まんが日本史ブギウギ

【浅井vs六角】の対立で中央に玉突き事故発生!まんが日本史ブギウギ152話

近江に彗星のごとく現れた浅井長政

あの織田信長の義弟(妻がお市の方)であり、壮大な裏切り行為で後世に知られるが、そもそも浅井氏の出自はどうなっとる?と気になったことはありませんか。

もともとは近江守護家・京極氏の家臣筋。

それが戦国期になり北近江の国衆をまとめるようになり、南近江に勢力のあった同じく守護家の六角氏と激突します。

中央の情勢とは一見関係ないように思える琵琶湖周辺での争いですが、実は大いに関わっていた……というわけでマンガ「日本史ブギウギ」、第152話スタート!

※ちなみに近江は名門武家・佐々木氏が守護家を務めており、それが六角家と京極家に引き継がれていきました。

ご先祖様には【承久の乱】で活躍した佐々木信綱などがおります。

承久の乱
承久の乱で前代未聞の島流し! 歴史を揺るがした朝廷vs幕府バトルとは

続きを見る

 

お好きな項目に飛べる目次

野良田の戦い

浅井長政(信長を裏切った男)29年の生涯とは?その血は皇室へ続く

続きを見る

 

浅井三将

 

今後の方針

信長相手に暗殺やゲリラ戦!六角義賢の戦歴とは~超わかる信長公記110話

続きを見る

斎藤義龍
斎藤義龍(道三の長男)はなぜ父マムシを殺したか?33年の生涯まとめ

続きを見る

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ