まんが日本史ブギウギ

平和な江戸時代に「鬼」と恐れられた白石さんて?まんが日本史ブギウギ194話

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが日本史ブギウギ194話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

家宣死す

 

名付け親

◆かくして7代将軍・家継の体制で日本は進むのですが、この後、新井白石は最前線からの退場を余儀なくされます。

「暴れん坊将軍」こと徳川吉宗が8代将軍に就任したからですね。

徳川吉宗
史実の徳川吉宗はクセの強い名君だった?ドラマ『大奥』冨永愛

続きを見る

霊元天皇
霊元天皇は江戸幕府にも退かぬ!媚びぬ!省みぬ!子供は35人いた!?

続きを見る

そして白石さんはその後、学者らしく『折たく柴の記』などを著すのですが、改めて注目したいのが彼の著書です。

ざっと著名なところだけでも

『藩翰譜』
『読史余論』
『古代通』
『本朝宝貨通用事略』
『蝦夷志』
『南島志』
『琉球国事略』

ご覧のように多数あり、さらに変わったところではローマ宣教師・シドッチを詰問し、欧州の様子を伝えた

『西洋紀聞』
『采覧異言』

がありますね。

もしも受験生の方がお読みでしたら、このアクの強い白石を印象に残して覚えていってください。

って、すでに私大の受験はほぼ終了してましたね……。

あわせて読みたい関連記事

新井白石
幕府に呼ばれ吉宗に追い出された新井白石~学者は政治に向いてない?

続きを見る

徳川綱吉
徳川綱吉は犬公方というより名君では?暴力排除で倫理を広めた人格者

続きを見る

生類憐れみの令
生類憐れみの令は日本人に必要だった?倫理観を正した悪法に新評価

続きを見る

宝永大噴火と宝永火口
富士山の中腹に超弩級の穴を開けた「宝永大噴火」の恐ろしさとは

続きを見る

徳川家宣
在任3年で亡くなった六代将軍 徳川家宣は清廉クレバーな人物だった?

続きを見る

柳沢吉保
旧武田家臣の末裔・柳沢吉保はどうやって江戸幕府で出世したのか

続きを見る

間部詮房
大奥の夜遊びスキャンダルに巻き込まれた間部詮房は屈指の出世人

続きを見る

柴田勝家
柴田勝家はなぜ秀吉に敗れたか?織田家を支えた宿老62年の生涯とは

続きを見る

佐竹義重
鬼義重こと佐竹義重とは? 外交上手の名将は政宗包囲網に成功するも

続きを見る

真田幸隆(真田幸綱)
信玄の快進撃を支えた真田幸綱(幸隆)昌幸や幸村へ繋げた生涯62年

続きを見る

バックナンバーを全部読みたい!という方はこちらへ→日本史ブギウギ

戦国武将の物語が読みたい!という方はこちらへ→戦国ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を掲載!

TOPページへ

 



-まんが日本史ブギウギ

×