織田家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ3話 中世の兄弟喧嘩は命の殺り取りがデフォ

あの武田信玄でさえ、上杉謙信でさえ。
アタマを抱えていたのが家臣団や親類衆の掌握。

能力が高いということは、すなわちクセも強くなりがちで、多くの戦国大名たちは、他国を奪い取ることより、まずは家中をまとめることが先決でした。

織田家でも、織田信秀から信長へ家督が譲られた後は、親類や家臣に裏切られまくり、そして……。

※本連載は全部で約150回、毎日お届けします

 

お好きな項目に飛べる目次

織田信勝

◆一般的なドラマや漫画では、素行の悪い織田信長に対し、優等生の織田信勝という構図で描かれます。が、果たして実態はどうだったのか。優秀な兄・信長に嫉妬したとも思えますし、あるいは有力家臣団に担ぎ出されたという見方も。この時代、いかに頭領が強くても、何もかも当主の思うままに進んだワケではなく……。

織田信勝(織田信行) 信長に謀殺された弟は当主の器だったか?

続きを見る

 

長良川

斎藤道三が息子の斎藤義龍に討たれると、それを後ろ盾にしてきた織田信長はピンチに追い込まれます。一応、信長も現地への救援には出向いたのですが、時既に遅しでした

長良川の戦いでマムシと激突! その後の高政(義龍)&龍興はどうなった?

続きを見る

信長が殿(しんがり)を担った長良川! 道三敗死からの撤退戦~信長公記24話

続きを見る

 

稲生の戦い

◆ついに織田信長と織田信勝の兄弟が【稲生の戦い】で激突! 大将が前に出てはダメ――なんて常識など一切顧みず、信長さんは合戦で常に前へ前へと出て行くタイプであり、実にここでは一騎打ちで林美作を倒すのでした。これで部下が盛り上がらないハズがなく、柴田勝家も降参へ(信長公記にも信長が大声を張り上げたとの記述がありまして)

稲生の戦いで信長一騎打ち!~戦国初心者にも超わかる信長公記19話

続きを見る

 

後日譚

◆信長&信勝2人の争いは、いったん両者の実母・土田御前の口添えにより、織田信勝も一時は命を助けられました。

※なお中世の兄弟喧嘩で最大のものと言えば、やっぱりこちらでしょう。

観応の擾乱は史上最大の兄弟ゲンカ!尊氏vs直義は毒殺で決着!?

続きを見る

戦国ブギウギ 次の話は……。

まんが戦国ブギウギ4話 光秀ただいま浪人中 リベンジ諦め朝倉へ

続きを見る

書籍版『戦国ブギウギ』です!

 



-織田家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.