絵・富永商太

織田家

織田信長は意外と優しい!? 生誕から本能寺まで49年の史実解説【年表付】

こちらは6ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
織田信長
をクリックお願いします。

本ページでは、
・関連人物の記事リンク
・関連イベントの記事リンク
・年表
・本文の補足
・参考文献
が掲載されております。

最後までご覧いただき本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

織田信長関連記事(人物編)

明智光秀55年の生涯まとめ! なぜ織田家の出世頭は本能寺に襲いかかったか

続きを見る

織田信秀(信長の父)は経済重視の似た者親子!? 道三や義元相手に大暴れ

続きを見る

ナゾ多き信長の母・土田御前に迫る~信長の死後は?生まれや名前は?

続きを見る

平手政秀が自害したのは息子と信長の不和が原因だった!? 62年の生涯まとめ

続きを見る

織田信勝(織田信行) 信長に謀殺された弟は当主の器だったか?

続きを見る

柴田勝家(織田家の重臣)当初は信長の敵だった鬼柴田62年の生涯まとめ!

続きを見る

帰蝶(濃姫)信長の妻はどんな人だった?『麒麟がくる』で川口春奈さん熱演

続きを見る

今川義元「海道一の弓取り」の実力はダテじゃない!42年の生き様を見よ

続きを見る

織田信広(信長の兄)敵に捕らわれ人質交換で戻った兄は謀反計画を企て

続きを見る

斎藤道三(利政)マムシの生涯63年まとめ! 最期は息子に殺された

続きを見る

武田信玄が戦国最強「甲斐の虎」と呼ばれる理由~知略に塗れた53年の生涯

続きを見る

斎藤義龍(斎藤高政)はなぜ父の道三を殺した?マムシの息子33年の生涯

続きを見る

斎藤龍興(道三の孫)が信長に敗北! 国を追われてネチネチ攻撃やり返す

続きを見る

浅井長政29年の生涯をスッキリ解説! 血は皇室へ続いた【信長を裏切った男】

続きを見る

朝倉義景が2度も信長包囲網を失敗したのはなぜ? 煮え切らない41年の生涯

続きを見る

正親町天皇が戦国時代を生き抜く! ド貧乏だった皇室は信長に救われた?

続きを見る

徳川家康(松平元康)が直面した3度の絶体絶命!75年の生涯まとめ【年表付】

続きを見る

今川氏真とは?人質だった家康を頼り 親の仇・信長に蹴鞠を披露する不思議

続きを見る

北条氏康の関東制覇!謙信や信玄と争った57年の生涯【戦国北条五代記】

続きを見る

北条氏政はなぜ最期まで秀吉に反抗したか? その生涯53年【戦国北条五代記】

続きを見る

武田勝頼(信玄の四男)風林火山を使えぬ悲劇が武田家の滅亡へ 37年の生涯

続きを見る

足利義昭(覚慶)は信長と共に上洛し、対立! 京を追放された61年の生涯

続きを見る

戦国一の美女・お市の方(信長の妹)なぜ勝家と共に死んだ? 37年の儚い生涯

続きを見る

松永久秀は爆死ではない!信長を二度裏切るが実は忠義の智将【年表付】

続きを見る

酒井忠次―鉄の結束・三河武士をまとめた熱い忠義【徳川四天王 四之太刀】

続きを見る

丹羽長秀は信長に最も信頼された織田家重臣の一人~その生涯65年まとめ

続きを見る

佐久間信盛(織田家の重臣)はなぜ信長に追放された?“退き佐久間”の最期

続きを見る

宇喜多直家・戦国の謀殺王が裏切りを重ねた理由「お茶に呼ばれたらヤバいで」

続きを見る

前田利家(織田家の重臣)血気盛んな槍の又左は加賀百万石をどう築いた?

続きを見る

滝川一益こそ信長家臣で最強のオールラウンダー!62年の波乱万丈な生涯まとめ

続きを見る

毛利元就はナゼ一代で中国地方8カ国を支配できたのか【戦国毛利譚】

続きを見る

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

細川藤孝(幽斎)は文武芸術に通じた光秀の盟友!しかし本能寺後は……

続きを見る

三淵藤英が信長と光秀に処刑されるとき~麒麟がくるで谷原章介演じる名門武将

続きを見る

戦国関白・近衛前久は信長や謙信とマブダチ! 本能寺後に詠んだ南無阿弥陀仏

続きを見る

山中鹿介(山中幸盛)は戦国一の忠義者! 七難八苦に立ち向かった生涯とは

続きを見る

秀吉を支えた偉大過ぎるNO.2豊臣秀長(羽柴秀長)天下統一への功績とは

続きを見る

吉川元春(毛利元就の次男)が熱い!11才で初陣を飾った勇将と奥様に注目

続きを見る

小早川隆景(元就の三男)はキレ者よ~王佐の才は毛利や秀吉に重宝され

続きを見る

荒木村重~信長に敵対し自分だけ逃亡した道糞な生き方【戦国逃亡武将譚】

続きを見る

高山右近が村重→信長→秀吉を渡りマニラで没するまで【戦国追放劇】

続きを見る

古田織部(重然)信長や秀吉に仕えた『へうげもの』主人公って実際どんな人?

続きを見る

信長に愛された狩野永徳48年の軌跡「天下一絵師」への道はガチ命懸け!

続きを見る

木曽義昌~武田を裏切り最後は海辺で生涯終える!?【戦国表裏比興譚】

続きを見る

織田信孝(信長の三男)が迎えた壮絶な最期!なぜ腹を十字に切った?

続きを見る

東本願寺と西本願寺~二つに分裂したのは秀吉と家康のせい?【戦国宗教譚】

続きを見る

細川忠興(藤孝の長男)は文武両道のキテレツ武将!? 83年の生涯まとめ

続きを見る

長宗我部元親61年の生涯まとめ! 一代王国が夢と散るまで【四国戦国譚】

続きを見る

堀秀政は信長に寵愛され秀吉に信頼された「名人久太郎」38年間の武将人生

続きを見る

金森長近は信長親衛隊「赤母衣衆」から大名へ出世!85年の生涯まとめ

続きを見る

織田信忠(奇妙丸)信長の長男は家督を譲られるも光秀に命を狙われて

続きを見る

織田信雄(信長の次男)は本当に愚将だった? 現代に信長の血を伝える

続きを見る

津田信澄は信長の甥っ子で信勝の子で光秀の婿殿! そして非業の死を迎える

続きを見る

森長可(信長家臣で蘭丸の兄)は戦国無双度最強クラス!愛槍の名は“人間無骨”

続きを見る

 

関連記事(イベント編)

信長が尾張統一に費やした14年間~1552年から1565年までの軌跡【年表付】

続きを見る

桶狭間の戦いで信長が勝てたのは必然か『信長公記』にはどう書かれた?

続きを見る

信長が初めて築いた「小牧山城」が織田家の戦略を一変! 狙いは犬山城?

続きを見る

信長最大のピンチ「金ヶ崎の退き口」生還できたのは、あの久秀のお陰!?

続きを見る

姉川の戦いが雌雄を決する大戦にならなかった意外な理由【戦国野戦譚】

続きを見る

野田城・福島城の戦い(第一次石山合戦)~超わかる信長公記73話

続きを見る

長島一向一揆で信長が宗徒2万人を虐殺! 徹底的に潰したのは何故か?

続きを見る

比叡山焼き討ち(司令官は光秀)の死者は意外と少ない?虐殺&大炎上は誇張か

続きを見る

三方ヶ原の戦い【入門編】武田と徳川のガチ勝負で家康は大を漏らした?

続きを見る

三方ヶ原の戦い【詳細編】合戦場を歩きながら考察!なぜ家康は無謀な戦いを?

続きを見る

信長から義昭へ「十七箇条意見書」や「殿中御掟」には何が書かれていた?

続きを見る

槇島城の戦いで室町幕府滅亡! 意外と緻密だった将軍の戦略【信長vs義昭】

続きを見る

あの信長が敬う甘美な香り「蘭奢待」とは? 信長公記108話

続きを見る

長篠の戦いで信長の戦術眼が鬼当たり!真の勝因は土木工事? 信長公記121話

続きを見る

信長は自らが天皇になろうとしていた? 皇位簒奪4つの根拠を検証

続きを見る

手取川の戦い(織田vs上杉)で勝家が謙信にボコられる! 秀吉は一人で撤退

続きを見る

御館の乱で上杉家真っ二つ!謙信死後に景勝と景虎が激突したその結果……

続きを見る

斎藤利治のリベンジ手取川!月岡野の戦いで道三末子が上杉に大勝利!

続きを見る

松寿丸(官兵衛の子)に殺害命令!半兵衛が匿うことを秀吉は知っていた?

続きを見る

信長主催「京都御馬揃え」は織田家の軍事パレード~その狙いは?

続きを見る

 

織田信長・年表

1534年 誕生
1546年 元服(13才)
1549年 斎藤道三と会見(16才)・濃姫と結婚
1552年 家督を継ぐ(18才 父・信秀が死亡)
1557年 弟の信行を謀殺(24才)
1559年 京へ上洛し、足利義輝に謁見(26才)
1560年5月19日 桶狭間の戦い(27才)
1563年 小牧山城へ移動(織田信長が築いた初の城)
1567年8月15日 岐阜城に移転 「天下布武」の朱印を使用開始(34才)
1568年 足利義昭を奉じて上洛
1570年4月 金ヶ崎の退き口(37才 第一次信長包囲網の開始)
1570年6月 姉川の戦い(浅井・朝倉軍を撃破)
1570年8月 石山本願寺挙兵
1570年12月 朝倉家と和睦(第一次信長包囲網の終了)
1571年1月 足利義昭による第二次信長包囲網スタート(38才)
1571年9月 比叡山焼き討ち
1572年11月 武田信玄の上洛(39才)
1572年12月 三方ヶ原の戦い(織田・徳川連合軍が大敗を喫す)
1573年4月 武田信玄、死亡(第二次信長包囲網の終了)
1573年7月 足利義昭を追放して室町幕府は「滅亡」
1573年8~9月 浅井・朝倉を攻略
1574年3月 蘭奢待(東大寺正倉院の伝説的香木)を切り取る
1574年9月 長島一向一揆を全滅させる
1575年5月 長篠の戦いで武田軍に完勝
1575年8月 一向一揆の国・越前を制圧
1576年1月 安土城の築城開始(→1579年に完成)
1576年1月 第三次信長包囲網・天王寺砦の戦いでは信長負傷も大勝
1576年6月 第一次木津川口の戦い(毛利水軍に敗れる)
1577年9月 手取川の戦い柴田勝家が上杉謙信に大敗
1577年10月 松永久秀、自爆
1578年3月 上杉謙信、急死→包囲網オワル
1578年10月 荒木村重が離反
1579年9月 第一次天正伊賀の乱(二次は1581年9月)
1580年4月 石山本願寺と和睦(大坂の地を取り、実質的勝利)
1581年2月 京都御馬揃え
1581年1月 高野山攻めを開始(未決着のまま本能寺の変へ)
1582年3月 滝川一益が武田家を滅ぼす(勝頼・信勝親子が自刃)
1582年6月 本能寺の変

【主な参考文献】
『信長公記』太田牛一:中川太古(→amazon link
『織田信長』池上裕子(→amazon link
『桶狭間の戦い』藤本正行(→amazon link
『証言本能寺の変』藤田達生(→amazon link
『織田信長』桐野作人(→amazon link
『信長の天下布武への道』谷口克広(→amazon link
『信長の城』千田嘉博(→amazon link
今川義元』有光友学(→amazon link
『長篠合戦と武田勝頼 敗者の日本史』平山優(→amazon link
愛知県史
吉川弘文館『戦争の日本史』シリーズ

◆京都馬揃えの陣容
一番部隊……丹羽長秀・摂津衆・若狭衆・革島一宣
二番部隊……蜂屋頼隆・河内衆・和泉衆・根来寺大ガ塚・佐野衆
三番部隊……明智光秀・大和衆・上山城衆
四番部隊……村井貞成・根来衆・上山城衆
織田一門……織田信忠・美濃衆・尾張衆・織田信雄・伊勢衆・織田信包(のぶかね)・織田信孝織田信澄・織田長益・織田長利・織田勘七郎・織田信照・織田信氏・織田周防・織田孫十郎
公家衆……近衛前久・正親町季秀・烏丸光宣・日野輝資
旧幕臣衆……細川昭元・細川藤賢(ふじかた)・伊勢貞景・一色満信・小笠原長時
九番部隊……お馬廻り衆・お小姓衆
十番部隊……柴田勝家・柴田勝豊・柴田三左衛門尉・不破光治・前田利家金森長近・原政茂
十一番部隊……お弓衆百人(平井久右衛門と中野一安が先導)

信長主催「京都御馬揃え」は織田家の軍事パレード~その狙いは?

続きを見る

※2017年8月1日の読売新聞にて「桶狭間の戦いにおいて、織田信長は六角氏と同盟を結んでいた!?」という趣旨の記事が掲載された(読売新聞)。「桶狭間合戦討死者書上」という文書が徳川美術館の特別展「天下人の城」で公開され、その中に「織田軍の戦死者のうち272人が近江国(滋賀県)の大名・六角氏からの援軍だった」という趣旨の記述が見つかった。

※織田信長の誕生日は、かつて5月11か12日とされていたが、5月28日が正しい可能性が高い(以下、読売新聞の引用)。

定説は、ポルトガルの宣教師ルイス・フロイスが「信長は誕生日の19日後に本能寺の変で焼死した」との記載から、引き算で計算された5月11日か12日。しかし、尾張などに関する信頼性の高い三つの史料で「5月28日」と記されていることを確認した。「地元の資料を丹念に調べることで、地元でも忘れられていた信長や父・信秀の歴史を掘り出すことができた」と振り返る。(読売新聞より引用)

 



-織田家
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.