まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ76話 秀吉のハイパー謀略モードでまずは信孝ブッコワス!

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ76話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

年末挙兵

◆当時の柴田勝家さんの決定的な弱点って、地政的なものでしたよね。

冬場の北陸では進軍ままならぬこと明白。畿内と結ぶ要衝として「長浜城」を譲り受けはしたものの(清州会議で決定)、さほど効果的とも思える使い方はされなかったような。

そんな簡単じゃないこたぁわかってるんですけど……結果論だってことは承知なんすけど……。

結局、長浜城の柴田勝豊は秀吉に囲まれてアッサリ、これを受け渡し、返す刀で秀吉はスイスイと岐阜城へ。そして信孝は?

 

条件付き

◆柴田勝豊から長浜城を奪いとった秀吉は、自軍に加えて織田信雄なども引き連れ、岐阜城へ向かいました。

織田信雄
織田信雄(信長の次男)は本当に愚将だったのか?信長の血筋を現代へ繋げる

続きを見る

城方の織田信孝はアッサリ降伏。山崎の戦いでは神輿として担がれ、清州会議でコケにされ、さらに再び蹴落とされたのですから、織田家の人間としては配下の秀吉に蹂躙されて、凄まじく腹の立ったことでしょう。

その証拠に信孝、凄まじい死に様を見せますが、それはまた後日の話。

いずれにせよ勝家を後見人とする信孝を決定的に追い落としたことで、次なる合戦の幕開けとなるのでした。

そうです。
【賤ヶ岳の戦い】です。

あわせて読みたい関連記事

賤ヶ岳の戦い
賤ヶ岳の戦いで秀吉と勝家が正面から激突! 勝敗を決めたのは利家の裏切りか

続きを見る

明智光秀
史実の明智光秀は本当にドラマのような生涯を駆け抜けたのか?

続きを見る

山崎の戦い
明智軍vs羽柴軍「山崎の戦い」で秀吉が勝てた理由~光秀は何処へ?

続きを見る

豊臣秀吉
豊臣秀吉のド派手すぎる逸話はドコまで本当か?62年の生涯まとめ

続きを見る

三法師・織田秀信
三法師こと織田秀信は信長の孫~運命の「清州会議」後はどう生きた?

続きを見る

柴田勝家
柴田勝家はなぜ秀吉に敗れたのか? 織田家を支えた宿老62年の生涯まとめ

続きを見る

お市の方
戦国一の美女と囁かれるお市の方(信長の妹)浅井に嫁ぎ柴田と共に滅びる波乱の生涯

続きを見る

織田信長
史実の織田信長はどんな人物?麒麟がくる・どうする家康との違いは?

続きを見る

織田信忠
信長の嫡男・織田信忠が生き残れば織田政権は続いた?26年の儚い生涯

続きを見る

柴田勝家
柴田勝家はなぜ秀吉に敗れたのか? 織田家を支えた宿老62年の生涯まとめ

続きを見る

織田信孝
信長の三男・織田信孝が迎えた壮絶な最期がヤバい~秀吉に敗れ怨念の十字腹を

続きを見る

黒田官兵衛
黒田官兵衛は本当に天下人の器だったか?秀吉の軍師とされる生涯59年まとめ

続きを見る

鳥取の渇え殺し三木の干し殺し
鳥取の渇え殺しと三木の干し殺しで人肉の恐怖~人は飢えると獣になる

続きを見る

織田信雄
織田信雄(信長の次男)は本当に愚将だったのか?信長の血筋を現代へ繋げる

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-まんが戦国ブギウギ

×