歴史戦国ジャンルでアクセス日本一!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

本郷和人歴史キュレーション

【本郷和人の歴史ニュースキュレーション】本能寺の変直前 明智方と長宗我部のやりとりには濃厚な血縁関係あり

更新日:

日本中世史の本郷和人・東大史料編纂所教授が歴史のニュースをぶった切る「歴史ニュースキュレーション」です!

今回の注目は、戦国マニアだけでなく日本国民がざわざわした本能寺の変のアレです!

【登場人物】

本郷くん1
本郷和人 歴史好きなAKB48評論家(らしい) (イラスト・富永商太)
 himesama姫さまくらたに
突っ込み姫 大学教授なみの歴史知識を持つ歴女。中の人は中世研究者(らしい) (イラスト・くらたにゆきこ)

 

四国説キター?本能寺の変直前に長宗我部元親が明智光秀方との書状のやりとり

 一般財団法人 林原美術館(館長:谷一 尚、住所:岡山市北区)と岡山県立博物館(館長:谷名 隆治、住所:岡山市北区)は、林原美術館所蔵の古文書の中に、天文4年(1535)~天正15年(1587)までの約50年間にいたる、47点(全3巻)の歴史的意義の高い文書群「石谷家文書(いしがいけもんじょ)」を確認しました。

平成25年12月から、林原美術館学芸課課長の浅利尚民と岡山県立博物館学芸課主幹の内池英樹とで共同研究をしております。

本文書には大別して①長宗我部元親に関するもの、②本能寺の変直前もの、③その他の戦国武将や石谷家の由緒・権利関係などに関するものが含まれており、非常に重要な資料であることがわかりました。

長宗我部元親書状(斎藤利三宛) 天正10年(1582)5月21日

今後これらの研究を進めるとともに、幅広く中世の歴史研究に供してその発展に寄与し、この石谷家文書の全容を明らかにするために、資料集を作成する予定です。また、林原美術館、岡山県立博物館、および長宗我部氏ゆかりの地である高知県立歴史民俗資料館で順次数点ずつ公開していく予定です。(林原美術館の発表より)

himesama姫さまくらたに

突っ込み姫 本能寺の変にも関わるかもしれない、明智陣営と長宗我部家との文書のやりとりね。

本郷くん2

本郷和人 そうだねえ。石谷家、石谷頼辰、斎藤利三の名が出ているねえ。

 その人たち、どういう関係なの?説明してよ。

本郷 はい了解。でも面倒くさいのでよく聞いてね。まず明智家重臣の斎藤利三。
彼は美濃の守護代だった斎藤家の嫡流。大名の斎藤道三の方が傍流なんだね。利三のお母さん(一休さんに出てくる新右衛門さんの家=蜷川家の人)は斎藤さんに嫁いで利三などを生んだあと、石谷さんと再婚した。
石谷さんは美濃の土岐家の一族で、幕府の直臣。ここで生まれた娘が長宗我部元親の正室になった。
それから、利三のお兄さんは母親の再婚先の石谷家の養子となって石谷頼辰となった。で、頼辰の娘は、元親の嫡男の信親の正室となったんだ。

 ええと、頼辰の妹(異父妹)の子が信親だから、信親夫妻はいとこ同士ね。

本郷 そうだねえ。まあ、それくらいの血の濃さは平気だね。で、頼辰はのちに戸次川で、信親とともに戦死しているんだね。

 色々つながっているのねえ。文書の中味、すごく興味があるわね。

 

織田氏・長宗我部氏関係概念図(林原美術館WEBより引用)

スポンサーリンク

「東寺百合文書」「舞鶴への生還」世界記憶遺産に推薦へ 「ゆり」じゃないよ

本郷くん1

本郷 へえ、東寺百合文書がねえ。あ、〈ゆり〉文書じゃなくて、〈ひゃくごう〉文書だよ。

himesama姫さまくらたに

 分かってる、分かってる。別に女性同士のどうの…は関係ないのよね。

百合とは、

  1. 植物の名前
  2. 日本人の名前
  3. 女性同士の恋愛感情や強い親交関係のこと
  4. 十升、一斗、および18リットルに等しい体積。読みはひゃくごう。ニコニコ大百科より)

本郷 ごほん、ごほん。もちろんさ。

江戸時代前期、加賀藩5代藩主、前田綱紀が東寺所蔵の史料を調査したんだけど、そのときに文書を整理して多数の桐箱に保管した。それを「東寺百合文書」と総称するんだ。
この文書群は明治維新後の混乱の中で、東寺から京都府に寄贈され、現在は京都府立総合資料館の所蔵になっているよ。

 国宝なのよね。

本郷 そうだね。中世史研究者なら、必読の文書だね。

たくさんの桐箱におさめられたことから名前が百合になった

写真出典:京都府立総合資料館の特設HP「東寺百合文書WEB

*長宗我部文書の詳細は週刊新潮の本郷先生の連載「戦国時代ROE」あたりで明かされると編集部一同期待しています。




スポンサーリンク


【TOP画像】Photo by (c)Tomo.Yun

 




注目 西郷が沖永良部島で
出会った川口雪篷とは


1位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯


2位 ついに登場!
坂本龍馬の生涯マトメ


3位 漫画『アンゴルモア』で
盛り上がる元寇のすべて!


4位 この人こそが幕末王!?
天才・吉田松陰


5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー


6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉


7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念


8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯


9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!


10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力


注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?


注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!



-本郷和人歴史キュレーション
-, , , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.