西郷の睾丸

幕末・維新

西郷さんのタマが大きく腫れた原因は寄生虫か!? 歴女医さんの見解は?

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
西郷さんのタマ
をクリックお願いします。

 

胴体だけの遺体に腫れた睾丸

奮闘むなしく西南戦争の敗北を避けられなくなった西郷。

その首は、別府晋介が介錯し、首は埋められました(後にきちんと埋葬されます参照)。

では、どうやって西郷の死を物理的に確認したのか?

と申しますと、胴体だけの遺体にある「睾丸の腫れ」から判断されたのです。

実際は「右肩の傷」や体型なども考慮されましたが、肥大化したタマの存在感も大きかったことでしょう。

明治天皇にも気に入られており、その後西郷は明治22年に名誉を回復しております。

明治天皇の功績&エピソードまとめ! 現代皇室の礎を築いたお人柄とは

続きを見る

一方、彼のタマを煩わせたバンクロフト糸状虫は、昭和53年の感染を最後に日本からは撲滅されました。

大河ドラマ『西郷どん』で触れられませんでしたけどね。

まぁ、当たり前か。

西郷隆盛が最期を迎えるまで潜んでいたとされる鹿児島の洞窟

 

北斎の絵にも登場しているだと!?

ここからは完全な蛇足で……。

12世紀に書かれた『異本病草紙』には、象皮病のように下肢が腫れた女性の絵と、陰嚢が腫れ上がった男が描かれています。

おそらくやフィラリア症でしょう。

更には、同病状を絵にした世界的画家もおりまして。

葛飾北斎です。

葛飾北斎
葛飾北斎のケタ外れな生涯と才能!引っ越し93回 弟子200人 作品数は3万点

続きを見る

文化9年(1812年)、北斎は三島で、膨らんだタマタマを見世物にしていた男の様子を絵にしております。

数十Kgはありそうな「おいなりさん」を布で吊り上げ、駕籠よろしく2人の男で担ぐ、なんともシュールなこの絵。

おそらくやバンクロフト糸状虫感染による陰嚢水腫でありましょう。

日本が誇る北斎が描写していたなんて、なんとも興味深い話ではないですか。

ぎょう虫検査がなくなった学校でも、こうした話を教えれば、生徒たちの知的好奇心も刺激されると思うんですけどね。

そうなったら「ぎょう虫ドリル」も売れるかも?なんてね。

あわせて読みたい関連記事

西郷隆盛
西郷隆盛 史実の人物像に迫る! 誕生から西南戦争まで49年の生涯とは

続きを見る

奄美大島での西郷隆盛
奄美大島へ流罪となった西郷はどんな生活を送ったか?狂人と呼ばれて

続きを見る

西郷2度目の流刑「沖永良部島」はどんな生活だった? なぜ薩摩へ戻れた?

続きを見る

篤姫(天璋院篤姫)
薩摩に生まれ 将軍に嫁ぎ 最後は徳川の女だった 篤姫47年の生涯まとめ

続きを見る

徳川家定
徳川家定(十三代将軍)って何だか可哀想~篤姫の夫として期待されながら

続きを見る

安政の大地震
安政の大地震(安政江戸地震)が水戸藩や幕府をダメにした? 天災頻発の幕末

続きを見る

西郷の流刑(島流し)は妥当だった? そもそも薩摩藩に流刑が多い理由

続きを見る

大久保利通(大久保一蔵)
大久保利通49年の生涯まとめ【年表付】紀尾井坂に斃れた西郷の親友

続きを見る

薩長同盟
薩長同盟の目的は倒幕ではない!龍馬が「西郷と木戸」を繋いだ理由とは?

続きを見る

勝海舟
勝海舟の人物像に迫る! 江戸っ子幕臣のべらんめぇ生涯77年まとめ

続きを見る

西郷隆盛
西郷隆盛 史実の人物像に迫る! 誕生から西南戦争まで49年の生涯とは

続きを見る

明治天皇の功績&エピソードまとめ! 現代皇室の礎を築いたお人柄とは

続きを見る

葛飾北斎
葛飾北斎のケタ外れな生涯と才能!引っ越し93回 弟子200人 作品数は3万点

続きを見る

イラスト・文/馬渕まり(忍者とメガネをこよなく愛する歴女医)
本人のamebloはコチラ♪

戦国診察室表紙

TOPページへ

 



-幕末・維新
-,