織田家 まんが日本史ブギウギ

信長は囲んで滅ぼせ!浅井朝倉から始まる反織田連合 まんが日本史ブギウギ157話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
日本史ブギウギ157話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

野太刀

徳川四天王の一人であり、戦国時代を代表する武将でもある本多忠勝

本多忠勝の生涯と5つの最強エピソード!年表付【徳川四天王 壱之太刀】

続きを見る

その愛槍は「穂先に止まったトンボが斬れてしまった」という恐ろしい切れ味を持つ【蜻蛉切】です。

天下三名槍の一つ「蜻蛉切」戦国最強武将・忠勝に愛された切れ味とは

続きを見る

対する真柄直隆も怪力無双として知られ、約3mもある名刀【太郎太刀】を振り回していたとされます。

真柄直隆と光秀の意外な繋がり!? 超わかる明智軍記 第2話後編【戦国怪力武将譚】

続きを見る

ちなみに太郎太刀は現在、名古屋の熱田神宮にあります。

 

またしても三人衆

畿内で踏ん張ろうとする三好三人衆と、それにすかさず対抗したのが松永久秀。当時は織田家の味方でした。

松永久秀は爆死ではない!信長を二度裏切るが実は忠義の智将【年表付】

続きを見る

信長は急いで岐阜を出て、天王寺(摂津=大阪府)へ向かいます。

 

新兵器

時代や戦術を変えた火縄銃(鉄砲)。

鉄砲伝来は中国船で?種子島に漂着した船にポルトガル人が乗っていた

続きを見る

近江の国友や堺で入手できたとされますが、当然高価であり、尾張の盛んな商業エリア(津島)や岐阜~京都を押さえた信長にはそれだけの財力がありました。

織田信長は意外と優しい!? 生誕から本能寺まで49年の史実解説【年表付】

続きを見る

当時の信長にどれほどの調達力があったか不明ですが、すでに【村木砦の戦い(1554年)】では鉄砲をバンバン撃たせていた様子が『信長公記』にも残されています。

村木砦の戦い 信長が泣いた~戦国初心者にも超わかる信長公記14話

続きを見る

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-織田家, まんが日本史ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.