仏の顔も三度まで 南無阿弥陀仏は一度だけ 前田慶次は二度現れる【戦国boogie-woogie vol.111】

 

25万の大軍を率いて九州を制圧した秀吉が、後に肥後国の統治を任せたのは佐々成政だった。
そもそも佐々は、秀吉と対立し、小牧長久手の戦いでは合戦を長引かせるよう命を賭して家康に直訴したほど。
しかし、嘆願かなわず遂に秀吉に屈服すると、その後は首を斬られることはなく御伽衆として秀吉の側に仕え、ほどなくして始まった九州討伐で活躍し、肥後国を与えられたのだった。
そして、まもなく起きた肥後国の国人一揆。
反乱はすぐに鎮まることなく拡大し、これを鎮圧するため羽柴政権は立花宗茂や毛利輝元、鍋島直茂など、錚々たる西日本のエリート軍団を送り込む。
いよいよ追い込まれた佐々は、どうなるか……。

 

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

権力者のお寒いダジャレは暴力だ

戦国ブギウギ20160416-1
◆いつからだったのでしょう。「人たらし」と知られた人心掌握の神様みたいな秀吉が、残虐な一面を見せ始めたのは。
権力にとりつかれた者の定めなのか。低き身分から成り上がった者の限界なのか。
そりゃ身近にいる石田三成まで一緒に周囲から嫌われますわな。

 

仏の顔も三度まで 南無阿弥陀仏は一度だけ

戦国ブギウギ20160416-2
◆佐々成政の切腹は、すなわち秀吉の冷酷な性格が表沙汰になった最初の事件かもしれません。
その前に鳥取城や三木城で極悪すぎる所業を重ねてるじゃん!
というツッコミも最もですが、それでも身内には優しかったのが秀吉の特長。
まぁ、同じく九州遠征で大ゴケした仙石秀久は、小田原遠征で復活を認められておりますので、単に好き嫌いなのかもしれませんね。自身のことを小馬鹿にしている佐々のことは嫌いだったのでしょう。

 

文武両道? いえ、私は「武」の方の前田慶次です

戦国ブギウギ20160416-3
◆前田慶次が2人いた――。
というのは荒唐無稽な話でもなく、例えば片倉小十郎や雑賀孫市などは、この名前が2代以上で使われたこともあります。
前田慶次も、「東北の関ヶ原」と呼ばれる「長谷堂合戦」で華やかな武功を挙げて、その名が知られておりますが、通常の生まれた年から数えると、このとき68歳というムチャクチャな設定になってしまいます。
が、2代目だったとしたら、若さ溢れてこの頃からまさに脂が乗る頃。てなわけで、前田慶次2人説が記されているのが下記の書籍になります。よろしければ一読を。

 

成政の熱いエピソード「槍の先の水湧き」

戦国ブギウギ20160416-4
◆前田利家と佐々成政は、北陸でのライバルでした。
「槍で地面をつついたら水が湧き出て」という逸話の真偽の程は不明ながら、富山では依然として成政人気は根強く、実際、「成政酒造株式会社(明治27年創業)」という酒蔵もあるほどです。
お酒、飲んでみたいすね……。

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

 

戦国ブギウギの書籍版です!


やっぱり天才!?
織田信長【入門編】
桶狭間から本能寺までの49年を最新解説!





関連記事

コメント

    • アニィたかはし
    • 2016年 4月 22日

    乙様こんにちは、いつもありがとうございます
    看洋録は茶々の家康嫁入りのことも書いてあった一次資料ですね
    いろいろと参考にさせていただきます。
    こちらのネタもまんま「花の慶次」のビジュアルで脳内再生してしまいました
    重めの話ですが、うまくアレンジできるかどうか緩めにご期待ください
    頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします

    • 2016年 4月 21日

    前田慶次の本が届いて読みました。一次資料が大変少ないんですね。当時の記録である看羊録と前田慶次道中日記について情報を少々。
    看羊録を書いた姜沆(カンハン)は捕われの身となり、子供2人は海に投げ捨てられた。泣き声はしばらく続いていたが、満潮になってその声は聞こえなくなった。大洲(今の愛媛県大洲市)に着くと、捕われてきた朝鮮人が千余人もおり、両縁には屍が手荒く山のように積まれていた・・。まさに生き地獄。6歳の姪を背負って川を渡る時など、水中に倒れてしまったまま、力がないものだから、起き上がることもできなかった。この有様を見て岸の上にいた一倭人が泣きながら助けてくれて、『ああ!何とひどいことを!太閤はこの人たちを捕らえて来て、一体何をさせようというのか。どうして天道がないわけがあろうか。』と言い、急いでその家に走っていって、稷糠とお茶でわが一家をもてなしてくれた・・・倭奴の中にも、そのような心ばえの人もいる。
    関ヶ原の戦いのあと、前田慶次は米沢へ向かう途中、朝鮮人召使いのうち父親が病に倒れ、近くの城に預けます。白居易が慈烏失其母 唖々吐哀音と詩を詠んだが、慈烏はカラスの一種で、そのカラスが母を失い「アーアー」と鳴いている。この人は高麗人なので、そのようには声を上げて悲しまないが、朝鮮人はひどい扱いを受けた人も少なくない中、慶次は大切にしていたことが分かります。出版や陶芸などの技術者であった可能性があります。
    と、朝鮮出兵の史実重視の資料となると耳鼻削ぎとかコワすぎるので、少しイイ話でした。

    • アニィたかはし
    • 2016年 4月 21日

    鬼武蔵使い様こんにちは。いつもありがとうございます。
    熊本の地震ですが、ボクの周りにも熊本出身の方がおられて
    来週に迫っているGWに帰ろうにも家が潰れてしまって
    どうしたものか、などと語っておりました
    早く収集がつくことお祈りせずにはいられません。

    混沌の装いを呈してきた現代に、信長さんに匹敵する破格な人物の
    登場を期待しております
    ボクは漫画を頑張って行きます。
    今後ともよろしくお願いいたします

    • 鬼武蔵使い
    • 2016年 4月 20日

    熊本ネタが出たと思ったら、熊本で大地震が起きて何やら、慶長大地震との関連が言われるようになりましたね。
    真田ブギウギでも関連の帰雲城編だし、戦国期と現代が似ているんでしょうかね?でも3英傑は誰になるんだろ?

    • アニィたかはし
    • 2016年 4月 18日

    乙様こんにちは、いつもありがとうございます
    朝鮮出兵は描くつもりでおります、ボク的な解釈としては
    海外派兵は信長さんの悲願だったのでは、と感じているので
    そういう切り口になると思います。頑張ります
    今後ともよろしくお願いいたします

    • 2016年 4月 18日

    花の慶次でもカットされたのが朝鮮出兵編ですが、秀吉の日本統一が成ってもそのあと朝鮮にて冷徹な戦いが開始されたわけで、そこの現実を描くと戦国ブギウギが外交問題や政治問題化に・・・。だいぶ先の話ですが取り上げて戦国ブギウギが長く続いてくださりますようお願い申し上げます。

    • アニィたかはし
    • 2016年 4月 17日

    乙様こんばんは、いつもありがとうございます
    いままで積み上げてきた秀吉さんキャラには言って欲しくないセリフです「サッサと●ね!」
    ですが大勢の人を束ねて政権運営していく以上、冷徹な側面は必要だったのではないでしょうか‥
    前田慶次二人説に興味抱いていただけて光栄に思います、ありがとうございます
    ボク的には戦国無双過大評価キャラ東の横綱前田慶次なんですが、やはり漫画の影響って
    大きいものなんだなとも思います。ボクもそんな漫画描けるよう頑張ります
    今後ともよろしくお願いいたします

    • 2016年 4月 17日

    「サッサと死ね」とは凍り付きました。上司の寒いダジャレとあって、ようやく気付きました。佐々の読みが「さっさ」で、洒落でしたね。新説 前田慶次は今見て、アマゾンで発注しときました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本史受験の参考書!

「日本史オモシロ参考書vol.1」
著:長月七紀

井伊直弼って本当は悪い人じゃない!?
織田信長の前にも幾度か攻め込まれている、暴れん坊の比叡山延暦寺。

などなど日本史受験と関係のある人物・事柄のトホホな話を一冊の参考書としてマトメてみました!

価格250円※Kindle読み放題対応

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る