豊臣家 まんが戦国ブギウギ

銃弾に斃れる鬼武蔵! 面の下には美しき死に顔……まんが戦国ブギウギ86話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ86話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

次男坊

◆五大老でもなく五奉行でもなく、伊達政宗のようなド派手エピソードもなければ、黒田官兵衛のように華麗なる戦功もない。

されど、戦国期に一大勢力を築いたのが池田家です。

特に姫路城で知られるこの池田輝政さんが、実は有能だったんすね。

豊臣・徳川政権を通じて大きな石高を与えられ、改易されることもなく存続。こうしたドライな一面が、その躍進を支えたのかもしれません。

 

敗報

◆味方の危機に反応して、即座に動いたのが秀吉さんでした。小牧山の徳川軍に攻めかかったのです。

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

が、ここで戦国史上でも非常に不思議なエピソードがありまして。本多忠勝が500の兵で秀吉2万の軍を食い止めるたのです。どんだけーーーー!

家康が忠勝をその場に残しておいたことから、一定の抑止力になることは計算していたのかもしれませんが、にしても凄まじいです。

本多忠勝の生涯と5つの最強エピソード!年表付【徳川四天王 壱之太刀】

続きを見る

あわせて読みたい関連記事

森長可(信長家臣で蘭丸の兄)は戦国無双度最強クラス!愛槍の名は“人間無骨”

続きを見る

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

小牧・長久手の戦い(豊臣vs徳川の総力戦)複雑な戦況をスッキリ解説

続きを見る

織田信雄(信長の次男)は本当に愚将だった? 現代に信長の血を伝える

続きを見る

長宗我部元親61年の生涯まとめ! 一代王国が夢と散るまで【四国戦国譚】

続きを見る

豊臣秀次(秀吉の甥)はなぜ自害へ追い込まれたのか? 28年の生涯まとめ

続きを見る

堀秀政は信長に寵愛され秀吉に信頼された「名人久太郎」38年間の武将人生

続きを見る

伊達政宗70年の生涯まとめ 数々の伝説ってどこまで本当なの?【逸話正誤表付】

続きを見る

黒田官兵衛は本当に秀吉の軍師と呼べるのか?59年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

本多忠勝の生涯と5つの最強エピソード!年表付【徳川四天王 壱之太刀】

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-豊臣家, まんが戦国ブギウギ

© 2020 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)