豊臣家 まんが戦国ブギウギ

銃弾に斃れる鬼武蔵! 面の下には美しき死に顔……まんが戦国ブギウギ86話

豊臣秀吉に反旗を掲げる織田信雄と、それを補佐するカタチで反秀吉を旗幟鮮明にした徳川家。

大坂の南では雑賀だけでなく、四国からは長宗我部も徳川の味方になるなど、秀吉は、畿内をほぼ制圧しながら同時に四方を囲まれることにもなった。

そして両者はついに衝突――小牧・長久手の戦いが始まり、池田恒興と森長可が徳川の背後を衝く作戦を強行し、三河へ攻め込んだ。

小牧・長久手の戦い 豊臣と徳川の複雑な戦線&戦況がバッチリわかる!

続きを見る

しかし、それは徳川側には筒抜けで……。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

包囲網

◆2万の大軍を率いて、家康の本拠地・三河を急襲しよう(中入り)とした池田・森軍。

アッサリ見破られて総大将・羽柴秀次(豊臣秀次)は敗走し、戦名人と呼ばれた堀秀政も即座に撤退、残されたのが池田恒興と森長可の両名でした。

鬼武蔵と呼ばれ、戦場では恐れられた森長可ですが、果たしてこのピンチ、どう切り抜けるのか。

豊臣秀次(秀吉の甥)はなぜ自害へ追い込まれたのか? 28年の生涯まとめ

続きを見る

堀秀政は信長に寵愛され秀吉に信頼された「名人久太郎」38年間の武将人生

続きを見る

 

さらば鬼武蔵

◆岩崎城を囲んで浮かれていた羽柴勢の前に現れたのは、家康直々に率いる徳川の主力でした。

そして森長可は、鉄砲による狙撃で死亡――。

森長可(信長家臣で蘭丸の兄)は戦国無双度最強クラス!愛槍の名は“人間無骨”

続きを見る

有名な大将格が敵の銃弾に倒れるって、かなり珍しいですよね。他におりましたっけ?

討ち取ったのは安藤直次とも水野勝成の部隊とも言われています。

安藤直次(家康の側近)恒興と長可を討ち取った忠義の名将が胸アツ!

続きを見る

水野勝成が戦国最強武将!全国を流浪したリアル傾奇者は家康のいとこだった

続きを見る

いずれにせよ、これで森軍が崩れ、池田恒興たちもまた窮地に追い込まれていくのでした。
※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-豊臣家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.