まんが戦国ブギウギ

伊達三傑が今こそ蘆名と相馬を滅ぼすぞぉ!まんが戦国ブギウギ111話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが戦国ブギウギ111話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

決戦!

◆戦闘があったのは旧暦6月上旬ですから、現代の感覚ならば7月中旬という気候。

まだ台風の本格的シーズンではございませんが、さりとて天候が不安定にならないとも限らない時期です。

ここまで余裕あったんすかねぇ。

強がってて結果オーライ!みたいに思えてしまうのですが、それもまた伊達政宗の魅力でしょう。

伊達政宗
伊達政宗 史実の人物像に迫る!ド派手な逸話も検証する生涯70年まとめ

続きを見る

 

東国の覇者

◆蘆名軍は、ほとんど戦わずして崩れました。

もとより政宗に対抗するためだけに手を組んだ寄せ集めであり、ダメージを受けるぐらいなら逃げたい――そんな意図だったのでしょう。

しかも、蘆名義広が拠点の黒川城へ戻ろうとしたところ、途中の橋が落とされてしまい、それからは伊達軍にフルボッコ。

数千人単位で死者が出たとも言われ、結果、蘆名家は滅びるのでした。

※この橋は、政宗が事前に破壊させていた――なんて説もございます

みんなが読んでる関連記事

摺上原の戦い小田原参陣
政宗の二大イベント【摺上原の戦い・小田原参陣】が共に6月5日に起きたのは

続きを見る

伊達成実
伊達成実いなけりゃ独眼竜の躍進もナシ? 一度は伊達家を出奔した猛将の生涯

続きを見る

片倉景綱(政宗の参謀・小十郎)は冷徹苛烈な武将? 59年の生涯まとめ

続きを見る

伊達政宗
伊達政宗 史実の人物像に迫る!ド派手な逸話も検証する生涯70年まとめ

続きを見る

戦国会津の統治者は政宗や氏郷に非ず! 佐原義連を祖とする蘆名一族なり

続きを見る

戦国・蘆名家はなぜ滅亡した? 会津が輝宗&政宗親子の手に落ちるとき

続きを見る

会津の名将・蘆名盛氏の野望!伊達と手を組み武田&北条とも繋がった手腕

続きを見る

【東北戦国譚】蘆名盛隆が名門蘆名を滅ぼした?二階堂家からきた元人質

続きを見る

伊達稙宗と天文の乱
伊達稙宗(政宗の曾祖父)がカオス!天文の乱を誘発し東北エリアを戦乱へ

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-まんが戦国ブギウギ