まんが日本史ブギウギ

水戸黄門は全国行脚してない?助さん格さんは?まんが日本史ブギウギ191話

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが日本史ブギウギ191話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

憐れみの令

◆人にせよ、動物にせよ。

命の扱いが極端に軽かった江戸時代に、慈悲の心を持ち込んだとされる徳川綱吉。

しかし、タガが外れるように生類憐れみの令を繰り返したのでした。

※この法律は何度かに分けて出されたものを総称しています

 

犬公方

◆綱吉を補佐していたのは側近・柳沢吉保。

ご先祖様があの武田家という何やら因縁めいた血筋ですが、実のところ、綱吉をよく助けていたとされます。

柳沢吉保
旧武田家臣の末裔・柳沢吉保はどうやって江戸幕府で出世したのか

続きを見る

いわゆる側近政治の始まりですね。

あわせて読みたい関連記事

徳川家綱
四代将軍・徳川家綱を地味将軍と言うなかれ 実は好感度エピ満載な人

続きを見る

松平信綱知恵伊豆
5才で将来を決めた天才・松平信綱「知恵伊豆」に欠点はないのんか

続きを見る

生類憐れみの令
生類憐れみの令は日本人に必要だった?倫理観を正した悪法に新評価

続きを見る

徳川綱吉
徳川綱吉は犬公方というより名君では?暴力排除で倫理を広めた人格者

続きを見る

酒井忠清
下馬将軍と呼ばれた酒井忠清~家綱の文治政治を進め綱吉に嫌われる

続きを見る

近松門左衛門
ヒット作『曽根崎心中』で自殺者増?近松門左衛門は武家出身の作家

続きを見る

井原西鶴
井原西鶴はゲス~いゴシップ小説で売れっ子作家に?52年の生涯まとめ

続きを見る

俳人の前は帳簿の仕事も?松尾芭蕉の知られざる生涯51年まとめ

続きを見る

バックナンバーを全部読みたい!という方はこちらへ→日本史ブギウギ

戦国武将の物語が読みたい!という方はこちらへ→戦国ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を掲載!

TOPページへ

 



-まんが日本史ブギウギ

×