歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

まんが戦国ブギウギ 徳川家 豊臣家

小牧・長久手の戦い、本戦突入! 森&ツネの迷走コンビが打って出る…… 【戦国boogie-woogie vol.89】

更新日:

 

賤ヶ岳の戦いに勝ち、織田家を完全に呑み込もうとしていた羽柴秀吉にとって、目の前の難敵は徳川家康だった。
清洲同盟を結んで以来、秀吉も長年、共に戦ってきた徳川家。彼らは彼らで旧武田家の領地・人的資材を併呑し、その力を着実に伸ばしていたのである。
そこへ信長の愚息・信雄が家康を頼り、今まさに豊臣・徳川による天下分け目の火蓋が切られ……戦国ブギウギ「小牧・長久手の戦い」、いよいよ本編へ突入――。

 

【毎週土曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

ちぃーっす!羽黒の戦いで負けましてーん!

20151108アニィたかはしさん4コマ漫画1
◆ある意味、「小牧・長久手の戦い」の主人公である池田恒興さんと森長可さん。
その後の派手な展開は後述いたしますが、羽柴方についた池田恒興をフォローするようにして森長可が共に徳川軍と戦い、これに敗北してしまいます。
通称・羽黒の戦い。この敗戦によって戦況は一時落ち着き、膠着状態に陥って参ります。2人に反省感がまるでないのがやば~いフラグっすな……。

 

スポンサーリンク

名誉挽回のため三河に行くっきゃナイト!

20151108アニィたかはしさん4コマ漫画2
◆戦況が動かずジリジリと展開する中で、先に耐えられなくなったのは羽柴方のこのお二人でした。
緒戦(羽黒の戦い)で負けた分を取り返したい――。特に参戦の遅れた池田恒興は、何とか戦功を明けて、秀吉に自らの功をアピールしたいところ。そんな理由からでしょう。
徳川軍の背後を付いて三河へ出兵すべし!
いったんはこの策を秀吉に否定されながら、最終的には押し通すことになり……。

 

「池田のツネを舐めんじゃねーぞ!」

20151108アニィたかはしさん4コマ漫画3
◆陽動作戦で編成された軍団は、一説に池田恒興軍の6,000をはじめ、合計約2万だったとされています。
こんな大軍を、敵の徳川軍に悟られることなく、背後(三河)を衝くなんて出来るのでしょうか?
小牧・長久手の戦い、最初のヤマ場は、ハタから見ても疑問符のつく作戦が実行されたのでした。
そして……。

 

スポンサーリンク

やっぱりバレバレ━━━━(^∀^;)━━━━!!

20151108アニィたかはしさん4コマ漫画4
◆池田恒興と森長可が勇んで敵を攻撃してる一方、徳川軍に動きを察知された後続は戦闘に巻き込まれていくのでした。
狙われたのは堀秀政と羽柴秀次。名人と呼ばれるほど戦巧者の堀秀政は早々と撤退を決め、徳川軍に一矢報いながら軍を後退させていきます。
一方、これに気づかなかった2名は・・・。

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
【毎週土曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

 




スポンサーリンク


戦国ブギウギの書籍版です!




1位 薩長同盟
倒幕のためじゃない!


2位 意外と優しい!? 織田信長さん


3位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯


4位 漫画『アンゴルモア』で
盛り上がる元寇のすべて!


5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー


6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉


7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念


8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯


9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!


10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力


注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?


注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!



-まんが戦国ブギウギ, 徳川家, 豊臣家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.