将軍継嗣問題

まんが日本史ブギウギ

将軍継嗣問題が幕末を大きく動かした! まんが日本史ブギウギ211話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
将軍継嗣問題
をクリックお願いします。

 

ハリスの旋風

◆しかしハリスは後に痛感することになります。

日本にもタフネゴシエーターがいたことを……。

ペリーじゃないよハリスだよ 日米修好通商条約を結んだアメリカ人って?

続きを見る

岩瀬忠震
スゴ腕の幕臣・岩瀬忠震がハリスを圧倒!日米修好通商条約 締結の裏側

続きを見る

なお、このときの通訳・ヒュースケンは非常に気の良い青年だったのですが「攘夷」という無差別テロの犠牲になってしまうのでした。

ヒュースケン
幕末日本を愛したオランダ青年 ヒュースケン殺害事件が悲し過ぎる

続きを見る

 

将軍継嗣問題

◆次の将軍を誰にするか?

という【将軍継嗣問題】は徳川家定の責任とも言えるかもしれません。

非常に酷な話ではあるのですが、家定はもともと病弱だと言われ、次の妻には丈夫な女性が望まれていました。

そこで白羽の矢が立ったのが篤姫です。

彼女には、単なる結婚に留まらない目的がありました。

義父・島津斉彬の推薦する一橋慶喜を将軍職に就けること(一橋派)。

逆に徳川家茂をプッシュしていたのが井伊直弼らの南紀派です。

篤姫(天璋院篤姫)
薩摩に生まれ 将軍に嫁ぎ 最後は徳川の女だった 篤姫47年の生涯まとめ

続きを見る

島津斉彬
幕末薩摩の名君・島津斉彬~西郷らを見い出した開明派50年の生涯まとめ

続きを見る

徳川慶喜
徳川慶喜を知れば幕末の動乱がわかる!家康の再来とされた英邁77年の生涯

続きを見る

井伊直弼
幕末で最も過小評価される男・井伊直弼~真の実力と生涯46年を振り返る

続きを見る

徳川家茂
徳川家茂(徳川14代将軍)勝海舟にも認められた文武の才 その実力とは

続きを見る

 

夷狄アレルギー

◆大の外国人嫌いで知られる孝明天皇

孝明天皇
孝明天皇の生涯を知れば幕末のゴタゴタが超わかる! 謎に包まれた御意志

続きを見る

十分な知見があって外国人を排除しているというより、「穢れ」を避けたいという思いでも強かったのでしょうか。

堀田正睦もむちゃくちゃ苦労を強いられ、結局……。

堀田正睦は優秀な開明派!しかし幕府と朝廷の板挟みで苦しんだ 55年の生涯

続きを見る

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ