まんが日本史ブギウギ

龍馬の暗殺犯は誰だ問題 もう解決済み?まんが日本史ブギウギ227話

井伊直弼の暗殺【桜田門外の変】が幕末カオスの本格的スタートならば。

坂本龍馬の暗殺【近江屋事件】は何なのか?

と、いざ考えてみると、歴史的にはさほど大きな意味でもなさそうな同事件。

当時の坂本龍馬が、広く名前を知られた存在でもなく、すでに薩長を中心に武力倒幕の流れへ傾いていたからかもしれません。

倒幕
西郷が強引に進めた武力倒幕~岩倉や薩摩藩は下策としていたのになぜ?

続きを見る

事件の前後で一体何が起きていたのか?

龍馬の暗殺に注目する、マンガ『日本史ブギウギ』第227話スタート!

 

お好きな項目に飛べる目次

十五代将軍

◆「そんなアナタでも……」と呆れられてしまっている徳川慶喜さん。

いざというときに一歩踏み出せず理屈をこねくり回す――将軍としてどうなのよ?的な態度に、家臣たちも徐々に愛想が尽きつつあります。

 

天皇崩御

◆強硬な攘夷論者として幕府を散々困らせてきた孝明天皇

同時に松平容保を重用し、妹の和宮内親王を徳川家茂に嫁がせるなど、幕府との仲も重視していた孝明天皇。

いわゆる公武合体論者であり、その死は、政局に大きく影響します。

孝明天皇
孝明天皇の生涯を知れば幕末のゴタゴタが超わかる~謎に包まれた御意志

続きを見る

松平容保
会津藩主・松平容保の迎えた最期は悲劇だった?天皇と藩祖に捧げた生涯

続きを見る

 

四侯会議

◆四侯会議を行ったのは幕末の四賢候であり以下のメンバーです。

当初は将軍を補佐する立場の四人でしたが、酔った慶喜の無礼から、各メンバーとの隔絶が深刻化してしまいます。

もう、ダメだ、慶喜さん……。

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ