まんが日本史ブギウギ

龍馬の暗殺犯は誰だ問題 もう解決済み?まんが日本史ブギウギ227話

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが日本史ブギウギ227話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次


近江屋事件

◆龍馬と言えば【◯◯事件】シリーズの主役。

もう一度確認しておきましょう。

寺田屋事件(1862年)……薩摩藩内での内輪揉め

池田屋事件(1864年)……長州&土佐 vs 新選組

◆寺田屋事件(1866年)……伏見奉行が坂本龍馬を襲撃・龍馬逃げる

◆近江屋事件(1867年)……坂本龍馬が暗殺される←今日ここ

そして彼は、誕生日と命日が同日という運命の持ち主だったりしまして……。

 


龍馬の最期

◆坂本龍馬、暗殺!

誰がやったのか――この事件はかつて大きなミステリーでした。

現在では、国史大辞典にも掲載されているように、犯人はほぼ【見廻組】で間違いないでしょ?とされています。

共に中岡慎太郎も討たれ、土佐藩は明治時代に向けて貴重すぎる人材を失うのでした。

まぁ、岩崎弥太郎みたいな商人も出てきますが。


あわせて読みたい関連記事

岩崎弥太郎
なぜ岩崎弥太郎は一介の土佐郷士から三菱財閥を築くことができたのか

続きを見る

坂本龍馬
史実の坂本龍馬は当時から英雄だった?駆け抜けた33年激動の生涯

続きを見る

中岡慎太郎
中岡慎太郎~龍馬にも負けない薩長同盟の功労者はどんな人物だった?

続きを見る

バックナンバーを全部読みたい!という方はこちらへ→日本史ブギウギ

戦国武将の物語が読みたい!という方はこちらへ→戦国ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

【参考】
国史大辞典

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を掲載!

TOPページへ


 



-まんが日本史ブギウギ

×