まんが戦国ブギウギ

沖田畷の戦いで大軍龍造寺が島津に負けたワケ~まんが戦国ブギウギ84話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
沖田畷の戦い
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

釣りノブセ

◆数万を率いる龍造寺軍と数千の有馬・島津連合軍。

隆信が失笑してしまうほど、この合戦の事前の趨勢は龍造寺有利なものでした。

しかし、相手は「釣り野伏」という戦法を駆使し、さらには古くから鉄砲を駆使した戦いの得意な島津です。おまけに鎌倉時代以来というコッテコテの名家のご子息です。

島津忠久
島津忠久から始まった 鎌倉以来の伝統ナンバー1武門・薩摩島津家

続きを見る

ナメたらダメ、絶対!
鍋島直茂は釘を刺したのですが……。

 

龍造寺四天王

◆島津、大友、龍造寺――。
九州は、一瞬、この三家による『三国志』のような様相を呈しておりました。

やはり一代で勢力を急拡大させた龍造寺隆信の才覚は疑うべきものではないのでしょう。

しかしながら【沖田畷の戦い】で最期は惨めとしか言いようのない展開となったのは、酒に溺れて我を見失ったとする説が有力なのかもしれませんね。

「畷(なわて)」とは湿地帯・田んぼのなかにある小道・あぜ道のことで、そんな場所に大軍を無理に進めたどうなるのか。少し考えたら、誰でもわかりそうなハズですが……。

逆に島津は、ここで龍造寺の攻撃を受けるべく準備を進めていたと言いますから、やはり指揮官の能力が左右したんですね。

恐るべし薩摩。

あわせて読みたい関連記事

耳川の戦い
九州最強島津軍が「耳川の戦い」で大友軍に釣り野伏せ!フルボッコ!

続きを見る

島津忠久
島津忠久から始まった 鎌倉以来の伝統ナンバー1武門・薩摩島津家

続きを見る

島津貴久
戦国最強四兄弟の父・島津貴久はどんな人?大隅を支配した島津中興の祖

続きを見る

島津義弘
島津義弘(四兄弟の次男)が鬼島津と呼ばれる功績が凄い 85年の生涯まとめ

続きを見る

島津の退き口
関ヶ原で負けて逆に敵陣へ突撃! 島津の退き口はなぜ成功できたか?

続きを見る

新納忠元
戦国島津名将伝・新納忠元は薩摩一有能で猛将で泣かせる忠臣だった

続きを見る

庄内の乱
戦国島津家ドロドロの内紛「庄内の乱」関ヶ原直前に起きた薩摩の大乱!

続きを見る

薩摩隼人は怖すぎ?漫画ドリフターズやゴールデンカムイなどで検証だ

続きを見る

鍋島直茂
九州の戦国武将・鍋島直茂が天下人に認められ大名になるまでのドタバタ

続きを見る

詐欺師にハメられた戦国大名・有馬晴信~苦難の連続だったキリシタンの生涯

続きを見る

賤ヶ岳の戦い
賤ヶ岳の戦いで秀吉と勝家が激突~勝敗を決めたのは利家の裏切りか

続きを見る

柴田勝家
当初は信長と敵対していた柴田勝家~秀吉に敗れるまでの生涯62年

続きを見る

豊臣秀吉
豊臣秀吉 数々の伝説はドコまで本当か? 62年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

織田信雄
愚将とされた織田信雄(信長の次男)は本当にダメ武将か?血筋は現代へ

続きを見る

徳川家康
三度の絶体絶命を乗り越えた徳川家康~天下人となる生涯75年とは?

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-まんが戦国ブギウギ