黒田家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ46話 半兵衛、散る! 軍扇を委ねられたアノ人は有岡城

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ46話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

最期の頼み

◆いくら「人間五十年」の戦国時代とはいえ、やはり36歳での死は早すぎますよね。

もし半兵衛が長生きしてたら、豊臣秀吉の暴走もなく、後も豊臣家の世の中になっていた?

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

いや、もし半兵衛が生きてたら本能寺の変も起きず、結局、織田の世のまま時代は進んでいた?

本能寺の変、真相は? なぜ光秀は信長を討ったのか 有名諸説を徹底検証!

続きを見る

妄想は色々と尽きませんが、コロクさんも単なる武闘派なんかではなく、この後、黒田官兵衛と共に毛利家相手の外交を進めているんですよね。頭脳派?というより人当たりが良さそうなイメージも。

 

一方有岡城では

◆覚えておらんのかーい!

大河『軍師官兵衛』などでも、織田信長に斬首を命じられたことで知られる松寿丸(黒田官兵衛の息子・後の黒田長政)。竹中半兵衛が隠蔽工作したことを「秀吉は知らなかったコト」になってましたが、実際問題、知っていた可能性が高いと思われます。

ゆえに半兵衛と官兵衛の関係が薄かったとしても、秀吉を経由して匿まう流れになった気がします(秀吉の所に匿うのはリスク高すぎるので半兵衛に預けた・そして、半兵衛の死後も松寿丸は生かされていた)。

あわせて読みたい関連記事は以下へ

稲葉山城乗っ取り事件~天才・半兵衛を有名にしたアノ伝説とは?

続きを見る

松寿丸(官兵衛の子)に殺害命令!半兵衛が匿うことを秀吉は知っていた?

続きを見る

竹中半兵衛36年の生涯まとめ~官兵衛と並び称される天才軍師の実像とは?

続きを見る

黒田官兵衛は本当に秀吉の軍師と呼べるのか?59年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

荒木村重~信長に敵対し自分だけ逃亡した道糞な生き方【戦国逃亡武将譚】

続きを見る

蜂須賀家政――秀吉の親友・小六の息子は器用貧乏なタイプ?【戦国二世譚】

続きを見る

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

本能寺の変、真相は? なぜ光秀は信長を討ったのか 有名諸説を徹底検証!

続きを見る

黒田長政(官兵衛の嫡男)偉大な父を持つ二世の苦悩~56年の生涯

続きを見る

過去記事はこちら→戦国ブギウギ

もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

TOPページへ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

 



-黒田家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.