まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ54話 完落ち 石山本願寺! そして容赦なきリストラ!

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ54話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

佐久間盛政

織田信長vs信行(織田信勝)と言えば、信長出世ストーリーの序盤では欠かせない対決ですね。

このとき反信長となり、織田信勝をバックアップしていた戦犯が柴田勝家さんでした。

柴田勝家
当初は信長と敵対していた柴田勝家~秀吉に敗れるまでの生涯62年

続きを見る

しかし、後に信行を見限って信長に勝利をもたらしたのも勝家であり、いずれにせよ本人にとっては良き想い出でないことは確かでしょう。

なお、甥っ子の鬼玄蕃とは佐久間盛政さんのこと。

賤ヶ岳の戦い】で秀吉軍相手に凄まじい突破力を発揮する武将でしたが、このとき敗死しております。

賤ヶ岳の戦い
賤ヶ岳の戦いで秀吉と勝家が激突~勝敗を決めたのは利家の裏切りか

続きを見る

その死に様がカッコエエんすわ。

よろしければ佐久間盛政さんの記事もご覧ください。

佐久間盛政(鬼玄蕃)
鬼玄蕃と恐れられた佐久間盛政(勝家の甥)秀吉の誘いを笑って一蹴!

続きを見る

 

1580歳末

◆鎌倉~室町(戦国)時代は、飢饉と疫病の世紀でもありました。

一説によると中世450年間で飢饉と疫病は合わせて350回以上も発生しており、ともかく「食いもんがなかった」とのこと。

人取り・刈田・七尺返し
戦国時代はリアル北斗の拳ワールド! 食料を奪い人身売買も日常だった

続きを見る

戦国時代の百姓
戦国時代の百姓はタフに生き抜く!領主を巻き込み村同士の合戦も勃発

続きを見る

だからこそ他国の食料を奪いあって戦国の乱世になったとも言えますが、信長さんは貨幣経済の浸透で物流なども改革し、国を豊かにしたと言われておりますね。

信長が歴史的戦場「瀬田の唐橋」を架け替えた意外な理由とは?信長公記124話

続きを見る

しかし、それも行き過ぎるとバブルのように膨れ、そして最後は……。

ちなみに、佐久間信盛さんが苦労した石山本願寺ですが、いわゆる一向一揆も指導した超巨大団体で、その戦闘力は凄まじいものがありました。

たとえば徳川家康三河一向一揆で苦しんでおりますし、織田信長に至っては

長島一向一揆
越前一向一揆
加賀一向一揆

などで甚大な損害を受け、非常に苦しみながら制圧しておりました。

以下に解説記事がございますので、よろしければ併せてご覧ください。

あわせて読みたい関連記事は以下へ

越前一向一揆
越前一向一揆は信長自ら鎮圧! キッカケは旧朝倉家の内紛だった

続きを見る

長島一向一揆
長島一向一揆で信長が宗徒2万人を虐殺!徹底的に潰したのは何故か

続きを見る

加賀一向一揆
鬼柴田が平定した加賀一向一揆 北陸の戦国争乱はなぜ100年も続いたか

続きを見る

織田信長
史実の織田信長ってどんな人?生誕から本能寺まで49年の生涯まとめ

続きを見る

織田信秀
史実の織田信秀(信長の父)は経済も重視~今川や斎藤と戦い続けた生涯

続きを見る

佐久間信盛
織田家の重臣・佐久間信盛はなぜ信長に追放された?退き佐久間の最期

続きを見る

柴田勝家
当初は信長と敵対していた柴田勝家~秀吉に敗れるまでの生涯62年

続きを見る

賤ヶ岳の戦い
賤ヶ岳の戦いで秀吉と勝家が激突~勝敗を決めたのは利家の裏切りか

続きを見る

佐久間盛政(鬼玄蕃)
鬼玄蕃と恐れられた佐久間盛政(勝家の甥)秀吉の誘いを笑って一蹴!

続きを見る

人取り・刈田・七尺返し
戦国時代はリアル北斗の拳ワールド! 食料を奪い人身売買も日常だった

続きを見る

戦国時代の百姓
戦国時代の百姓はタフに生き抜く!領主を巻き込み村同士の合戦も勃発

続きを見る

信長が歴史的戦場「瀬田の唐橋」を架け替えた意外な理由とは?信長公記124話

続きを見る

もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ[/st-cmemo]

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-まんが戦国ブギウギ

×