まんが日本史ブギウギ 毛利家

戦国最強の「戦上手」は元就じゃけえ!まんが日本史ブギウギ148話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国最強の「戦上手」は元就
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

幼当主

 

家督相続

 

防芸引分

西国一の大大名だった大内義隆は、BL的関係もあったとされる陶晴賢と対立。

大内義隆(西国一の戦国大名)はなぜ陶晴賢に滅ぼされた?45年の生涯まとめ

続きを見る

晴賢に追い出されて、実子と共に自刃へ追い込まれました。

あまり深く注目されない気がするのですが【大寧寺の変】と言います。

大寧寺の変とは:1551年 陶晴賢が大内義隆を相手に下剋上

結構デカイ下剋上だと思うんですよね。

義隆が大大名と言っても、各国には守護代がいて陶晴賢も有力一族の一人で。このとき毛利元就は、陶晴賢に味方していたのですが、こうして袂を分かったのでした……。

 

厳島の戦い

まさに油断大敵。本当に劇的な展開だったと思います。

厳島の戦いで毛利軍の奇襲作戦が炸裂! 陶晴賢が自害し元就の躍進始まる

続きを見る

中国・四国・九州を舞台にした大河ドラマやってくれませんかねぇ~。

群像劇のようにして数話のオムニバス形式にすれば島津義弘立花宗茂も登場できそう! これなら文禄・慶長の役シーンを描くシーンも必須ではありませんしね。

ともかく西日本の戦国も面白い!

あわせて読みたい関連記事は以下へ

毛利元就はナゼ一代で中国地方8カ国を支配できたのか【戦国毛利譚】

続きを見る

桶狭間の戦いで信長が勝てたのは必然か『信長公記』にはどう書かれた?

続きを見る

1万vs8万で劇的逆転! 河越城の戦い(河越夜戦)の北条がスゴすぎる

続きを見る

毛利隆元(元就の長男)失って初めて実感する毛利跡取りの偉大さ優秀さとは

続きを見る

吉川元春(毛利元就の次男)が熱い!11才で初陣を飾った勇将と奥様に注目

続きを見る

小早川隆景(元就の三男)はキレ者よ~王佐の才は毛利や秀吉に重宝され

続きを見る

戦国を生き抜いた秘訣は禁酒 なぜ元就は75歳まで長生きできたのか

続きを見る

武田義統と若狭武田氏『麒麟がくる』光秀母の実家で登場【若狭戦国譚】

続きを見る

武田元明は『麒麟がくる』で重要ポジを担う? 戦国期に滅びたもう1つの武田氏

続きを見る

大内義隆(西国一の戦国大名)はなぜ陶晴賢に滅ぼされた?45年の生涯まとめ

続きを見る

バックナンバーを全部読みたい!という方はこちらへ→日本史ブギウギ

戦国武将の物語が読みたい!という方はこちらへ→戦国ブギウギ

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。

従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ, 毛利家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.