まんが日本史ブギウギ 毛利家

まんが日本史ブギウギ148話 戦国最強の「戦上手」は元就じゃけえ!

戦国最強の戦上手は誰か?

そう問われたら、織田信長を筆頭に、武田信玄や上杉謙信、あるいは北条氏康やら徳川家康など、どうしても東海地方から関東甲信越にかけての人物がピックアップされがちです。

そんな中、東京大学・本郷和人教授が推挙するのが毛利元就

桶狭間の戦い】や【河越城の戦い河越夜戦)】のように「寡兵vs大軍」に大勝利できる例は極めて少ない。

信長にしても桶狭間はあくまで例外的な合戦であり、基本戦略は相手を上回る兵力を用いて勝利に導くものだった。

桶狭間の戦い 信長は奇襲していない?戦国初心者も超わかる信長公記36話

続きを見る

1万vs8万で劇的逆転!河越城の戦い(河越夜戦)の北条がスゴすぎる

続きを見る

しかし、そんな奇跡のような勝利を実に三度も実行した武将がいる。

そう、それが他ならぬ毛利元就!

三度もやってのけた奇跡的勝利を根拠に「最強の戦上手である」と推挙されたんですね。

【参考:戦国武将の選択 (産経セレクト)】(→amazon

では、三本の矢ならぬ三度のミラクル勝利とは?

元就の奇跡

◆有田中井手の戦い

◆吉田郡山城の戦い

厳島の戦い

今週は、元就の覚悟が光る――マンガ「日本史ブギウギ」、第148話スタート!

戦国ブギウギもリニューアル連載しております

 

毛利両川

毛利といえば、やはり三本の矢でお馴染みの三兄弟ですよね。

長男・毛利隆元
次男・吉川元春
三男・小早川隆景

であり、上記の通り、元春と隆景は他家に出されて(乗っ取り)、毛利本家を支えていくこととなりました。

毛利隆元(元就の長男)失って初めて実感する毛利跡取りの偉大さ優秀さ

続きを見る

吉川元春(元就の次男)がアツい! 11才で初陣を飾った勇将と奥様に注目

続きを見る

小早川隆景・毛利三本目の矢はキレ者!王佐の才は元就にも秀吉にも重宝され

続きを見る

 

父の若い頃

当時のお酒に関するお話は、お医者さんライター・馬渕まり先生に考察してもらってます

戦国を生き抜いた秘訣は禁酒 なぜ元就は75歳まで長生きできたのか

続きを見る

 

元就の初陣

武田元繁の武田は、武田信玄の武田と関係があるのか?

あります。元繁の安芸武田は、もともと甲斐武田から分かれて出来た一族であり、それどころか若狭武田も関係があります。

安芸武田から若狭武田が生まれたんですね。

ポイント

甲斐武田氏

安芸武田氏

若狭武田氏

詳しくは以下の記事をご参照ください

武田義統と若狭武田氏『麒麟がくる』光秀母の実家で登場【若狭戦国譚】

続きを見る

武田元明は『麒麟がくる』で重要ポジを担う? 戦国期に滅びたもう1つの武田氏

続きを見る

 

有田中井手の戦い

本当に劇的だった【西の桶狭間】――。

元就の躍進はまだまだ続きます!
※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ, 毛利家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.