どうする家康感想あらすじレビュー

どうする家康感想あらすじ

『どうする家康』感想あらすじレビュー第37回「さらば三河家臣団」

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
『どうする家康』感想あらすじレビュー第37回「さらば三河家臣団」
をクリックお願いします。

 


どうするしつこい半蔵いじり

半蔵が武士になったとしつこい。非常にしつこい。

なぜ、そんな面白くもないイジリネタを繰り返すのでしょう。

まぁ私も、ビッグモーター秀長とかレーシックお愛とかしつこく突っ込んでいるのは認めますが。

 


思わず「アチャー」と言いたくなる

ダジャレですみません。

しかし、なんなんですか、このヒロイン供給システムは。

何の前触れもなく、唐突に阿茶局(あちゃのつぼね)が出てきました。

側室Aが死ぬと自動で側室Bが補充される仕組み?

ポスターカラーをぶちまけたみたいで衣装の趣味が悪い。

ヘアメイクも工夫したようですが、こういうのは求めていない……としか言いようがありません。

 

どうするイキリ軍師

本多正信は奥義の使い方で曲者ぽさを出したようですが、慣れていないのか、どうにもいちいち鬱陶しい。

他にもこういうことをする人がいればまだしも、彼だけ浮いてしまっています。

抜き足差し足の歩き方とか、何かをモグモグ咀嚼しているとか、彼の演技だけが異質。

正信と服部半蔵については、褒める評価も多いようですが、周囲とのバランスが悪くなっている気もしてます。

特にこの本多正信は、戦国の軍師というより「俺って他の奴らより賢いしw」とイキリ散らしている冷笑系YouTuberみたいなんですよね。不快感ばかりが湧いてくる。

先日放映開始された『パリピ孔明』の向井理さんはシェイカーを振ってカクテルを作っていても、不思議と軍師に見えるんですけどね。

どうしてここまで差がつくんでしょう。

しかし、北条攻めの話をするのが正信と阿茶とだけって、それでいいんですか。

真田丸』でもそうだったって?

いや、積み重ねの差でしょうよ。しかもこちらは徳川家康が主人公のドラマであり、三河武士団が他にも出ているのですから。

 


自分をあざとかわいいと勘違いしたヤツはどうしようもない

うっとうしいといえば大久保忠世もその最たる存在でしょう。

毎回ピンク系の衣装で、必要以上にいかつくして、かわいいとギャップ萌えさせたい狙いが透けて見える。それが非常に鬱陶しい。

「あざとかわいい♡」とでも言われたいとか?

いやいや、ダダ漏れていて、効果ゼロどころか大幅マイナスです。

もしかしたら『鎌倉殿の13人』の和田義盛とか、いかついのに愛くるしくて人気のある韓国の俳優マ・ドンソクあたりでもを意識しているのかもしれませんが、はるか遠く及びませんよ。及ばないまま脚本にはないアドリブをして、退場だそうで。

本作は信長、光秀、和正、そして彼と、脚本にないアドリブを置き土産に去ってゆきます。こんなことが続いているとなると、脚本家の精神状態が心配になってきます。

 

どうするすぐ死ぬ捨

なんだか怪しげで、宗教考証を踏まえてない祈祷が始まったかと思ったら、捨がいきなり死んでいます。どんだけ早回しなのか。

唐突に笑い始める秀吉も妙です。

子どもの死のショックで文禄・慶長の役を起こすと誘導したいのでしょうが、捨が生まれる前からその構想はありましたよね。

それにしても、子が生まれようと、死のうと、秀吉はほぼ同じ服装ですね。

捨が死にそうなところで、わざとらしく同席している三成というのも不自然です。

 


どうして伊奈忠次を出す?

どうせ扱えないだろうに、どうして伊奈忠次まで出すんですかね。

歴史が嫌いだ嫌いだ!と毎週駄々っ子みたいにジタバタしておいて、急に上級者向け要素に挑むことだけはする。

つくづくバランスの悪いドラマです。

 

どうする朱印状

秀吉からの朱印状が、ホイホイと気軽に剥き出しで届けられます。文箱とかないんですかね。

家康が書状を振って広げるところは頑張った。しかし所作の美しさでは『らんまん』万太郎の勝利。

しかも用件が朝鮮出兵ってさぁ。そんなホイホイと気軽に送ってくる内容でしょうか?

町内会・草野球大会のお知らせじゃないんだから。

 


どうする強そうに見えない三河武士団

とことん期待外れの三河武士団。

三河武士のファンだった福沢諭吉が見たら激怒しそうです。

井伊直政が「一揉みにしてくれる!」ってどういうことですか。

マッサージが上手なんだね……程度にしか見えません。あの細さじゃ甲冑すら着られそうにない。

全員「こんな三河武士団は嫌だ」大喜利状態ですよ。これで最後だと盛り上げたいようですが、関東統治は彼らがするから、それこそ最長三世紀はおつきあいが続きます。

なのにドラマの都合上これがクランクアップの役が多いからって、こんな盛り上げ方をされてもわけがわかりません。

※続きは【次のページへ】をclick!


次のページへ >



-どうする家康感想あらすじ

×