島津家

【戦国武将の賢夫人】古田御前~三成の三献茶エピソードの元祖は彼女?

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
古田御前
をクリックお願いします。

 

息子の住まいは、わざわざ種子島で一番寒く、霜が降りる古田の地を選んだのです。

そして裸足で毎日槍稽古をさせて、どんな寒い日でも休ませない。

厳しい教育の結果、息子の種子島久時は立派に成長しました。

 

島津家の強さを支えた種子島久時の鉄砲術

久時15歳の時、島津義久に従って狩りに行った際、誰も仕留めようとしなかった大イノシシを倒し、褒美に鎧を贈られております。

その後も島津家の家臣として活躍し、文禄・慶長の役にも従軍。

久時は鉄砲術に優れ、島津義弘をはじめとした同家の軍が朝鮮半島で無類の強さを誇ったのは、そのノウハウによるところも大きいと言われております。

寒さ厳しい場所での稽古が役立ったのでしょう。

島津義弘(四兄弟の次男)が鬼島津と呼ばれる所以! 85年の生涯まとめ

続きを見る

一方、古田御前は天正十七年(1589年)、古田の地で没しております。

種子島家の御拝塔墓地にある古田御前の墓には「是人於仏道決定無有疑」と、わざわざ仏教徒アピールの刻字がなされていることからキリシタンであったことが推測。

 

現在、御前の屋敷があったとされる古田小学校の校庭には、賢母遺蹟碑と母子像が建立。

今も種子島を見守っています。

あわせて読みたい関連記事

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

石田三成~日本一の嫌われ者を再評価! 豊臣を背負った忠臣41年の生涯

続きを見る

鉄砲伝来は中国船で?種子島に漂着した船にポルトガル人が乗っていた

続きを見る

島津義弘(四兄弟の次男)が鬼島津と呼ばれる所以! 85年の生涯まとめ

続きを見る

信玄の娘にして氏政の妻だった黄梅院~同盟破棄により起きた悲劇とは

続きを見る

ナゾ多き信長の母・土田御前に迫る~信長の死後は?生まれや名前は?

続きを見る

生駒吉乃は信長が一番愛した側室? 信忠、信雄、徳姫を産み39才で死す

続きを見る

於大の方(家康の母)はなぜ家康を産んですぐに離縁? 75年のその生涯

続きを見る

鷹狩りの歴史―仁徳天皇に始まり信長・家康も愛した至高の瞬間

続きを見る

著:馬渕まり

【参考】
私たちの種子島<歴史編> 西之表市教育委員会、西之表市文化財保護審議会 編
写真で見る種子島の歴史 鮫島安豊 たましだ舎
種子島時堯/wikipedia
種子島久時/wikipedia

TOPページへ

 



-島津家
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.