まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ64話 秀吉の水攻め始まるころ、光秀に「変」のフラグ立つ

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ64話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

恵林寺顛末

◆甲斐恵林寺の快川和尚は、信長と対立して逃げてきた武将を寺の中に匿っておりました。

寺社エリアは戦国武将といえども不可侵の聖域――甲州征伐総大将の織田信忠は引き渡しを要求しますが、快川和尚に拒否され、これをついに焼き討ちいたします。

このとき読まれた「心頭滅却すれば火もまた涼し」という有名な言葉ですね。

織田信忠
信長の嫡男・織田信忠(奇妙丸)ってどんな人?最期は光秀に狙われて

続きを見る

 

三職推任

◆ついに朝廷における最高位を提示された織田信長

それを断ったため

「次の皇位を狙っていたのでは!?」

なんてコトもまことしやかに語られたりもしますが、それは無さそうで。

信長による皇位簒奪説
信長は自らが天皇になろうとしていた? 皇位簒奪説4つの根拠を検証

続きを見る

譲位を提案する信長になぜ天皇は大喜び?100年ぶりの院政は夢叶わず

続きを見る

むしろ朝廷すらも超越する存在(まるで神のよう)になろうとしていたのでは?

と指摘する歴史作家さんもおりますね。

というのも信長は「官位」に興味がないワケではなく、それまで右近衛大将や右大臣の任官は受けております。

単なる「肩書」に過ぎないけれど、時と場合によっては有効だから、使えるときだけ使っておこう――という感覚だったのかもしれません。

なお、こうした「官位」について、いまいち理解できてないなぁ……という方は以下の記事もよろしければご参照ください。

モヤッとする位階と官位の仕組み 正一位とか従四位ってどんな意味?

続きを見る

官職と二官八省
官職と二官八省がわかる! 日本史全体が楽しくなる基礎知識まとめ

続きを見る

令外官
検非違使・関白・中納言など「令外官」を知れば日本史全体が見えてくる

続きを見る

あわせて読みたい関連記事

武田勝頼
武田勝頼は最初から詰んでいた?不遇な状況で武田家を継いだ生涯37年

続きを見る

なぜ戦国最強の御家が滅んだか?平山優『武田氏滅亡』が圧倒的な読後感

続きを見る

吉川元春
吉川元春(毛利元就の次男)が熱い!11才で初陣の勇将と奥様に注目

続きを見る

小早川隆景
元就の三男・小早川隆景はキレ者ぞ~王佐の才は毛利や秀吉に重宝され

続きを見る

宇喜多秀家
27歳で豊臣五大老に抜擢された宇喜多秀家~意外と長寿な84年の生涯

続きを見る

豪姫
利家の娘で秀吉の養女・豪姫~イケメン秀家とドラマのような人生を送る

続きを見る

宇喜多直家
戦国の謀殺王・宇喜多直家は本当に謀将?没落の身から息子は五大老へ

続きを見る

日本最凶クラスの謀殺王・直家~畳の上で迎えた『尻はす死』とは?

続きを見る

前田利家
信長に追放されたこともある武闘派・前田利家~槍の又左62年の生涯

続きを見る

豊臣秀吉
豊臣秀吉 数々の伝説はドコまで本当か? 62年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

信長による皇位簒奪説
信長は自らが天皇になろうとしていた? 皇位簒奪説4つの根拠を検証

続きを見る

譲位を提案する信長になぜ天皇は大喜び?100年ぶりの院政は夢叶わず

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 

 



-まんが戦国ブギウギ