豊臣家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ64話 秀吉の水攻め始まるころ、光秀に「変」のフラグ立つ

武田勝頼を自害へ追い込み、甲州討伐を終えた織田軍――。

武田勝頼(信玄の四男)風林火山を使えぬ悲劇が武田家の滅亡へ 37年の生涯

続きを見る

東の巨大な脅威が一つ消え去るとなれば、次に待っている大きな仕事が毛利討伐である。

吉川元春小早川隆景の「両川」に支えられた強固な毛利軍団はいかにして倒すべきか。

吉川元春(毛利元就の次男)が熱い!11才で初陣を飾った勇将と奥様に注目

続きを見る

小早川隆景(元就の三男)はキレ者よ~王佐の才は毛利や秀吉に重宝され

続きを見る

信長に先鋒を任されていた秀吉は、いよいよ大きな転換点へと向かっていくのであった。

 

お好きな項目に飛べる目次

岡山城視察

◆稀代のイケメン武将として知られる宇喜多秀家さん。

秀吉にも大いに可愛がられ、後に前田利家から預かっていた養女の豪姫を娶ることでも知られております。

詳細は以下の記事にお譲りしますが、生きているときには散々無茶を働いてきた父の宇喜多直家も、部下には慕われていたようなエピソードも残されており、不思議な魅力にあふれた方だったんでしょう。

【戦国イケメン伝・宇喜多秀家】27歳の若さで五大老就任!しかし最後は八丈島へ

続きを見る

豪姫(利家の娘で秀吉の養女)イケメン武将・秀家に嫁ぎドラマな人生を送る

続きを見る

宇喜多直家・戦国の謀殺王が裏切りを重ねた理由「お茶に呼ばれたらヤバいで」

続きを見る

日本最凶クラスの謀将・宇喜多直家~畳の上で迎えた『尻はす死』とは?

続きを見る

 

高松城攻略開始

◆城へ攻めようと思っても、途中ぬかるんでなかなか進めず、鉄砲に狙い撃ち!
備中高松城はまさに天然の要害でありました。

さて、豊臣秀吉はこれをどう攻略するか?

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

って、もう説明するまでもありませんね。いよいよ一世一代の土木工事が始まります!
そのころ織田信長は……。
※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-豊臣家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.