まんが日本史ブギウギ

まんが日本史ブギウギ 応永の乱 まるで項羽のように散った大内義弘の意地

応永の乱とは?

結論から申し上げると室町幕府の有力守護(Max6カ国)・大内義弘が、強大な将軍・足利義満に潰される合戦である。

・土岐康行の乱
・明徳の乱
と周到な準備で次々に倒していく様は、戦国時代で言えば武田信玄のような強かさの義満。

さぞかし他の守護たちには恐怖で震え上がっていただろう――と思いきや、真っ向勝負で反抗したのが大内義弘で……マンガ「日本史ブギウギ」、第125話スタート!

 

今川親子

 

対明外交

 

国王の決意

 

今川と大内

 

大内の失脚

 

応永の乱

 

義弘の最期

 

北山文化

 

番外編:項羽って誰だ?

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ