まんが日本史ブギウギ

龍馬と勝が出会い 浪士組はいきなり不穏!まんが日本史ブギウギ218話

坂本龍馬にとって人生の一大転機となった勝海舟との出会い。

元々は「斬りに行ったところで弟子入りした」というエピソードで知られます。

実はこの話、勝の回想ベースであり、事前に紹介状もあったことから現在は「誇張では?」と考えられていますが(詳細は以下の龍馬記事にて)、ともかく二人が意気投合したのは確か。

坂本龍馬
坂本龍馬 史実の人物像に迫る!暗殺されるまで駆け抜けた33年の激動

続きを見る

政局の中心が京都に移る最中、江戸もまだまだ熱いぞ、マンガ『日本史ブギウギ』第218話スタート!

 

お好きな項目に飛べる目次

八郎と鉄舟

◆【幕末の三舟】の一人・山岡鉄舟さん。

ガチの武芸者として知られ、後には勝海舟の依頼で江戸城無血開城の交渉を担ったりしますが、それはまだ先のこと。

何やら企んでいるのが清河八郎は、庄内藩出身の志士ですね。

※幕末の三舟……勝海舟・山岡鉄舟・高橋泥舟

浪士組

◆かくして清河八郎により浪士組が結成!

新選組へと繋がっていくワケです。

なお、松平春嶽は【幕末の四賢侯】に数えられる名君ですね。あの橋本左内の主君です。

松平春嶽(松平慶永)
松平春嶽(松平慶永)幕末のドタバタで「調停調停調停」だった生涯63年

続きを見る

橋本左内
西郷の心に居続けた橋本左内26年の生涯~福井藩の天才 哀しき最期とは

続きを見る

 

試衛館一派

◆いきなり新選組の主要メンバーが勢揃い!

近藤勇
近藤勇が新選組で成し遂げたかったこと 関羽に憧れ「誠」を掲げた35年

続きを見る

土方歳三
土方歳三35年の生涯まとめ! 生き急いだ多摩のバラガキが五稜郭に散る

続きを見る

沖田総司
沖田総司は新選組の最強剣士か?享年27で夭折した一番隊組長の生涯

続きを見る

土方歳三さんの拷問話は有名ですが、この時代、どの武士もやっていたことは彼の名誉のために補足しておきたいと思います。

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ