飛鳥・奈良・平安

8段階の地獄のキツさ、ご存知? 一番ユルくて釈放まで9125万年ですよ

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
地獄
をクリックお願いします。

 

淫乱の罪で落ちてきたバカな男たちはこの美女めがけて、血だらけになりながら登る。

のぼらなければいいのに

のぼらなければいいのに

で、頂上につくと、今度は下から美女の声が「かもーん」。で、下りるとまた上から……。

って、なにこれ。登らなければ楽々地獄じゃないか!

それよりここの小地獄を紹介しましょう。

ロリコンを罰する場が「悪見処」。

ロリコン犯罪者の末路

ロリコン犯罪者の末路

他人の子どもを姦淫したものが落ちるところだ。自分のからだをひっくりかえされて、高熱でとかされた銅を肛門から流し入れられる。もちろん、自分の子どもも鬼たちにえらいめに遭う。

 

お好きな項目に飛べる目次

アル中、嘘つき、風評被害もダメ―!

4~7階まではさーっととばしましょう。

4 叫喚地獄(きょうかん)はアル中が落ちる

5 大叫喚地獄はうそつきが

6 焦熱地獄は、デマを広めた人もアウト!

7 大焦熱地獄は、尼さんや幼女などをわいせつ目的で誘拐したものが落ちる

設定が結構細かいですよねー。
んで、最後の最下層8の「阿鼻地獄」。

別名、無間(∞)地獄と言いまして、1階から7階までの地獄をすべて合わせた1000倍の苦しみがある。
もう、子供の言い争いみたいなんだけどね。

ナメちゃいけない。
ここは、その責め苦を聞くだけで、あまりのつらさに死んでしまう人がいるというから、要注意だ。

まず、地獄に着くまでが長い。

閻魔大王に阿鼻地獄行きの判決をもらうと、鬼が阿鼻地獄への穴へ放り込む。地獄に堕ちるまでなんと2000年もかかる。

2000年間、バンジージャンプを続ける

2,000年間、バンジージャンプを続ける(慣れたら楽しめるのでは?なんてつっこんだらダメだ)

地獄には、一面の業火と灼熱の鉄が降り注ぐ。
さらには、「84,000のくちばしを持つ虫が5億匹も飛んでいる」というが、こうなると、もう表現するほうもアップアップな感じだ。

当然、ここは無期懲役である。
ここに選ばれる罪人とはどんな人物だろうか。

1 父を殺す
2 母を殺す
3 お釈迦さまについていた僧侶を殺す(殺阿羅漢)
4 釈迦教団をやめて分派活動する(破和合僧)
5 お釈迦さまを傷つける(出仏身血)

となっていて、このうち3~5は、お釈迦さまの逸話にまつわるものだ。
広く「僧侶を殺す」「新興宗教やキリスト教を信じる」「仏像を傷つける」のように解釈されたのであろう。

また、普通の罪でも
殺人×盗み×邪淫×盲語(デマ)の4つの罪を犯したものも、最下層へ直行となった。

怖いよ、地獄。
現代人にとっても恐怖だ。

刑務所の辛さを教えるより、地獄の恐ろしさを広めたほうがよっぽどよいのではないか。
昔の知恵をあなどってはいけませんぞ。

恵美嘉樹・記

【参考】

『地獄絵 (ビジュアル選書)』(→amazon

 



-飛鳥・奈良・平安

© 2020 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)