武田勝頼 絶滅のカウントダウンは 高天神城の見殺しから始まる【戦国Boogie-woogie Vol.60】

 

甲斐の武田家と言えば、騎馬軍団。

教科書では、長篠の戦いで織田・徳川連合軍にコテンパにされた不名誉なイメージもあるが、実際は「強兵」と恐れられた武田家の中枢を担っており、ゆえに同家の軍隊と言えば“騎馬”が真っ先に挙げられるだろう。

そんな武田家にも“水軍”が存在したのはご存知だろうか?

むろん諏訪湖に浮かべる船ではなく、駿河湾を活躍の場としたれっきとした水軍。実は武田家では、今川家衰退に乗じて侵攻した駿河で水軍を保持しており、同地方への侵攻によって関係が悪化した北条氏とドンパチを繰り返していたのだ。

その中心を担っていたのが、伊勢から迎え入れた向井氏と小浜氏、さらには旧今川家の伊丹・岡部氏であった(参考:城と戦国浪漫)。

しかし、必死になって広げたその版図は、逆に防衛戦線の間延び・弱体化を生み出し、いよいよ武田家はピンチに陥っていく――。

【毎週土曜日連載】 全話を最初から読む

 

武田水軍! 北条氏とは意外とやりあってまして…

20150418アニィたかはしさん4コマ漫画1

◆静岡県内には当時、武田水軍の城として江尻城・袋城(静岡市清水区)や持舟城(静岡市駿河区)も存在していたそうです。

そんな水軍にうつつを抜かして現実を見てなかったのでしょうか。勝頼は致命的なミスをおかしてしまいます。それが高天神城の後詰放棄でした。徳川に攻められた同城の救援を見送ったのです。

味方の城は後詰めをするのが当然。そんな当たり前のルールを、勝頼はなぜ破ったのでしょうか。

 

滅亡のカウントダウンが今まさに始まる

20150418アニィたかはしさん4コマ漫画2

◆高天神城は、長篠の戦いに次ぐターニングポイントだと目されております。このとき守っていたのは旧・今川家の岡部元信でしたが、そもそも高天神城は武田信玄が攻めても落とすことができず、勝頼が奮闘して奪ったのでした。

それを徳川家が攻めてきたのですから、絶対に死守せねばならない場所。しかし、あろうことか無視するように見殺しにしたのですから、武田家の権威が失墜するのは必至でした。

一説によると、織田信長はそれを見越して同城の降伏を許さなかったと言います。城兵は多くが餓死し、自暴自棄気味に討って出た軍勢もとことんクビを取られ――まさに信長の狙い通りの展開になったのでした。

 

引っ越している場合かよ…

20150418アニィたかはしさん4コマ漫画3

◆追い詰められたリーダーって、ときにワケがわからない行動をしてしまうものですが、武田勝頼さんの首都移転もまさしくそんなタイミングでしたね。

突然、新府城の築城を発令! その資金を国人などから徴収したのです。

配下の人々にしてみりゃ、コレはもうありえない話の連続。高天神城から続く理不尽にいよいよ不穏な話が動き始めます。

 

木曽の裏切りは、岐阜ルート開通の狼煙

20150418アニィたかはしさん4コマ漫画4

◆木曽義昌は武田家版図の西域をになっており、ここが落ちると必然的に織田軍ルートの開放も意味しておりました。

それだけに絶対死守すべきポイントでもあり、事実、木曽義昌からは人質(子ども)も預かっていたのですが、これが後に……。

嗚呼、勝頼よ、君はドコへ行きたかったのだろうか。

 

漫画・アニィたかはし
【毎週土曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

でた!!!!!とうとうでた!戦国ブギウギの新刊です!

 

 


【当サイトの渾身記事!】 最新研究によって判明した、意外な織田信長の一面とは!?




関連記事

コメント

    • ななし
    • 2016年 7月 02日

    真田丸のコミカルな描写なおかげで、ミョーな人気が出てきた木曽さんの、ビミョーに黒い台詞に吹きました。
    地味な裏切りをかました彼ですが、武田家に与えた打撃は絶大。
    世の中絶妙な加減で出来ていると感じました。

    • アニィたかはし
    • 2015年 4月 21日

    鬼武蔵使い様こんばんは、いつもありがとうございます
    御期待に沿えるよう気合い入れて作画いたします
    今後ともよろしくお願い致します

    • 鬼武蔵使い
    • 2015年 4月 20日

    高遠城の森軍団の屋根瓦衆が画で見られるかな(ワクワク

    • アニィたかはし
    • 2015年 4月 19日

    鬼武蔵使い様こんにちは、いつもありがとうございます
    モブっぽい扱いだった人が返り咲いてきたりすると
    「しまった」と、ちょっとだけ思ったりすることもありますw
    父ちゃんもカッコ良いキャラで、弟も準レギュラーの兄貴は気合い入れて
    キャラ起こしますので、どうかご期待下さい。頑張ります
    今後ともよろしくお願いいたします

    • 鬼武蔵使い
    • 2015年 4月 19日

    信長さんの戦国大名への飛躍のきっかけの桶狭間の折には、主君の首を取り返した岡部さんが、ほぼ終わりごろにまたここで対峙することになるとは、なかなか運命的なものも感じますね。いまいち高天神城攻めの武田方の対応とか、最前線の城だったという以外はよくわかりづらいものでしたが、なるほど納得いたしました。
    さてそうするとそろそろ甲州攻めだから、鬼のおにいちゃんが・・・・(ワクワク

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る