豊臣家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ37話 だから三成は嫌われる? 秀吉子飼いだよ、全員集合!

加藤清正福島正則、そして石田三成――。言わずと知れた豊臣秀吉の子飼い武将たちである。

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

庶民上がりの天下人・豊臣秀吉は譜代の家臣に恵まれず、自ら育成した若手たちを重要なポジションにと据えたが、後日、それが元で大きな遺恨となり、引いてはお家断絶にまで進んでしまったことはよく知られた話。

秀吉を支えた偉大過ぎるNO.2豊臣秀長(羽柴秀長)天下統一への功績とは

続きを見る

その中心にいたのが、上記3武将だが、昨今の研究では、現代の石田三成の悪評も少々行き過ぎたものだと考えられている。

そんな彼らの登場だ!

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

三杯の……

◆秀吉が鷹狩に出かけた帰り道、喉が渇いて立ち寄ったお寺で茶を所望。一杯目は飲みやすいようにヌルいお茶が出て、後にお茶をじっくり味あわせようと徐々に熱く、濃いのが出てきた。そんな気遣いに秀吉が感服して配下にしたのが三成という逸話ですね。飲みの席でコレをやられたら……というか、お酒も基本そういう飲み方ですよね。最後はテキーラで記憶が吹っ飛ぶ。

石田三成~日本一の嫌われ者を再評価! 豊臣を背負った忠臣41年の生涯

続きを見る

 

加藤清正

◆水を出すのが、なんだか非常に三成っぽい!

加藤清正(秀吉子飼いで人気No.1)が熊本城を築き最期にナゾの死を迎える

続きを見る

むろん実際の細かな性格までは不明ですが、総じて武闘派の武将たちに嫌われたようなお話が伝わっているだけに、やっぱりお勉強ができる学級員タイプの人だったんでしょう。彼らがもっと調和をとっていれば、ねぇ……

※続きは次ページへ(サーバー負担の軽減化にご理解お願いします)

次のページへ >



-豊臣家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.