まんが日本史ブギウギ

武家の武家による武家のための法を制定【まんが日本史ブギウギ】

平安末期にメキメキと実力をつけ、鎌倉幕府でついに時代の中心に立った武士たち。

元を辿れば皇族・貴族階級に連なる者も多い彼らですが、実際、戦場で働く面々は読み書きままならぬケースも多いとされていました。
困るのは所領をめぐるトラブル等が起きたときです。

そのたびに合戦している場合じゃない。
幕府としては如何にして個々のケースを治めるか。

頭を悩ませた時の権力者・北条泰時は……マンガ「日本史ブギウギ」、第95話スタート!

 

六波羅探題

 

叔父と甥

 

義時死す

 

伊賀の方

 

政子の反撃

 

政子死す

 

合議制

 

御成敗式目

泰時についての詳細記事はいかにございます。

北条泰時
北条泰時(鎌倉殿の13人義時の子)は御成敗式目を制定!60年の生涯まとめ

続きを見る

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)