太閤立志伝ⅤDX新武将

『太閤立志伝ⅤDX』に登場の新武将たち(提供:コーエーテクモゲームス)

信長の野望

5/19発売『太閤立志伝Ⅴ DX』で気になる新武将18名の特徴とは?

ゲーム自由度の高さから、一部では『信長の野望』よりも熱狂的なファンがいるとされる『太閤立志伝』。

その最新作『太閤立志伝Ⅴ』デラックス版が2022年5月19日に発売されます。

ゲームそのものの魅力は以下の記事に譲るとして

太閤立志伝ⅤDX
新作DX版が5/19に発売!『太閤立志伝Ⅴ』の何が一体スゴいのか?

続きを見る

本稿では、同作に追加される新武将に注目してみたいと思います!

『太閤立志伝V DX』(→amazon

 

奥羽イベントが強化

東北戦国史の研究は日進月歩で進んでいます。

伊達政宗だけが有名――そんな時代にはもう終わりを告げ、『太閤立志伝Ⅴ』デラックス版の新武将にもそれが反映されました。

早速見て参りましょう!

大宝寺義興

 

出羽国衆。兄・義氏は「悪屋形」として知られ、強引な合戦と統治により人望を失い、家臣に謀反を起こされ自害へ。

その後、弟の義興は越後の上杉家や伊達家と連携しつつ、最上義光と対峙する。

しかし頼みの綱である上杉と伊達が動けぬ間隙をぬった最上勢に攻められ、一年以上にわたる籠城線の末に自害した。

水原親憲

上杉景勝に仕えた武将。直江兼続が開発に尽力した鉄砲隊を率いて勇名を残す。

北の関ヶ原こと慶長出羽合戦では鉄砲隊を率い、長谷堂城からの撤退戦では、激しい射撃により敵を寄せ付けず、直江兼続の背を守り抜いた。

大坂冬の陣でも鉄砲隊を率い活躍し、徳川秀忠に感銘を与える。

最上家親

最上義光の二男。徳川に人質として預けられ、家康の覚えがめでたいとされる。兄・義康暗殺の後、家督を継いだ。

家親が急死を遂げたため、幼い嫡男・義俊が家督を継ぐものの、大大名をまとめきれず改易に。

夭折が惜しまれる人物である。

伊達小次郎

伊達政宗の弟。小田原参陣前夜、兄に斬られ非業の死を遂げたとされる。

この事件には母・義姫のよる政宗毒殺未遂事件があったとされるが、現在では後世の創作とされている。

兄弟の間に何があったのか?

出家しての生存説も伝わっていて、僧となった弟は、しばしば政宗を寺で出迎えたとか。

片倉重長

主君である伊達政宗をさしおき、妻が懐妊した片倉小十郎景綱。いっそ我が子を殺してしまおう……と、景綱が悩みを抱いていると知った政宗は、子より大事なものはないと諭す。

そして生まれた子が重長である。

父に似て智勇を備え、おまけに絶世の美男に育った重長。小早川秀秋が惚れて追い回したという話もあるほど。

大坂の陣では「鬼の小十郎」と呼ばれるほど活躍した重長に、政宗は大感激した。頬にキスをしてねぎらったとか。

顔グラフィックと政宗との関係が気になるところ。

 

大河で見たあの武将が

大河ドラマで知名度が上がった、おなじみの武将も登場します。

ちょっと顔に見覚えがあったりして。そんな期待をしながら待ちましょう。

黒田官兵衛孝高に仕えた忠臣。名は利安。

主君である官兵衛が有岡城に監禁されると、残された妻子を支え守り抜き、官兵衛救出においても大役を果たした。

官兵衛と運命を共にし転戦し、家老を務める。

大河ドラマ『軍師官兵衛』では濱田岳さんが演じた。

真田信尹

真田昌幸の弟。兄の懐刀として、名と主を変える。

浪人を経て、徳川家に仕え、大坂の陣では甥・幸村に降伏勧告書状を届けるも断られた。

幸村が討死を遂げると、その首の確認をしたという。

大河ドラマ『真田丸』では栗原英雄さんが演じた。

小山田茂誠

武田家臣。正室は真田昌幸の娘・村松殿。

武田家滅亡後は、義弟である真田信之の家臣として仕え、家老となった。

大河ドラマ『真田丸』では高木渉さんが演じている。

大野治房

大坂の陣において、慎重であった兄と異なり、武闘派であった人物。にも関わらず、戦場から行方不明となり、徳川方からは卑怯者と罵倒された。

厳しい捜索にも関わらず消息をたち、どこへ消えたのかわからない。

大河ドラマ『真田丸』では、キックボクサー出身のは武田幸三さんが演じた。

明智光秀の叔父。

兄・光綱が亡くなった後、その嫡子である光秀はまだ幼く、成人するまで、光安が明智家の家督を継ぐ。

主君の斎藤道三斎藤義龍に討たれたあとも、数少ない道三側の将として明智城に籠り、落城を前にして、光秀と嫡男・左馬助秀満を落ち延びさせたという。

城に殉じるも、明智家は守り抜いた。

大河ドラマ『麒麟がくる』では西村まさ彦さんが演じた。

細川藤孝(幽斎)の異母兄。共に足利将軍家に仕える。

織田信長に仕え、新たな天下を見る道を選んだ弟とは異なり、最後の将軍である義昭に忠義を尽くした。

結果、信長から自刃を命じられてしまう。足利将軍家をその命で彩った忠義の花であった。

大河ドラマ『麒麟がくる』では谷原章介さんが演じた。

 

神を信じた者たちの足跡

マーティン・スコテッシ監督の映画『沈黙』。

amazonプライムドラマ『MAGI』。

これらの作品に代表されるように、戦国時代から江戸時代初期にかけては神を信じ、行動した人々がいました。

彼らの生き方もゲームで再体験できます。

伊東マンショ

天正遣欧少年使節の主席正使。島津家により家が滅びたあと、キリスト教に出会う。

ヴァリニャーノに見出されバチカンにまで赴き、グレゴリウス13世に謁見を果たした。

東洋からはるばる訪れた少年たちは、現地で熱狂的に歓迎されるものの、いざ帰国を果たすと、日本でキリスト教は禁教とされていた。苦難の中、彼は信仰とともに生きる。

2014年にイタリアで肖像画が発見され注目。Amazonプライムドラマ『MAGI』では野村周平さんが演じている。

千々石ミゲル

天正遣欧少年使節のうちで唯一棄教した人物。

セミナリヨで学び、ヴァリニャーノに見出され、グレゴリウス13世に謁見を果たした後のことだったため、キリスト教に打撃を与える。

弾圧においても彼は大きな役割を果たしたと伝わる。

しかし、本当に神を捨てたのだろうか?

墓が発掘調査されると、そこからロザリオが見つかった。

ただし、発見された墓はミゲルではなく、その妻の可能性も指摘されていて、彼の信仰はどうなったのか謎に包まれたまま。

Amazonプライムドラマ『MAGI』では緒形敦さんが演じている。

天草四郎

江戸時代、幕府によって禁じられたキリスト教。

キリシタン大名・小西行長家臣の子として生まれた天草四郎は、そんな時代に神を信じ続けた。

そして弾圧されたキリシタンが立ち上がり、島原の乱を起こすと、僅か16歳の四郎も総大将として立ち上がる。

乱自体は、無惨な結末を迎えたものの、神の子として立ち上がった四郎の勇名は今なおよく知られている。

映画『魔界転生』で知名度が高まり、格闘ゲーム『サムライスピリッツ』でも敵として登場。

 

はるかなる海を越えて

戦国時代は、世界から多くの船が日本に訪れていました。

その中には、サムライとして生きることを選び、名を残した人もいます。

奴隷として宣教師に仕え、日本まで辿り着く。

黒い肌を見て墨で塗っているのかと疑った織田信長は、肌を洗って確認させたという。

そして精悍な体格と勇猛さを気に入り、小姓として側においた。

主人が討たれた本能寺の変まで付き従い、ついには明智光秀に捕らえられるも光秀は釈放したという。

その後の消息は不明。肌の黒いサムライとして人気を博し、今世界レベルで熱い注目を集めている。

海洋国家イングランドの水夫ウィリアム・アダムスとして、日本へ。

彼の聡明さを気に入った徳川家康は、西洋を知る「按針」、すなわちコンパスとして重用した。

家康から厚遇されるも、君臣の誼は残念ながら彼らだけで終わってしまう。

イギリスは日本との貿易を停止し、その再開は幕末を待たねばならなかった。

 

あの人が出るなんて!

かゆいところに手が届く――ファンのニーズにもきっちり応える、そんな人物も追加されています。

あの人で遊べるなんて!

そんな気の利いた人選がこちら。

井伊直孝

井伊直政の嫡子。二男でありながら兄の器量不足もあり、家康の裁定により家督を継いだ。

大坂の陣で武功をあげ、井伊家の名を高めると同時に、政治手腕を発揮し、彦根藩の基礎を固めた。

そんな直孝が、鷹狩にでかけた時の逸話がある。

寺の門前で猫が直孝を招くような仕草をした。誘われるように寺に入ると大雨が降ってきた。直孝はこの豪徳寺の和尚に感銘を受け、寄進したという。

招き猫、そして大人気ゆるキャラ・ひこにゃんの由来とされる。

ゲームでは猫に招かれるイベントが実装されるのか。期待がかかる。

成田長親

豊臣秀吉小田原征伐の際、忍城に籠城し、石田三成率いる攻め手と対峙する。

次から次へと味方の城が落ちてゆく中、忍城だけは最後まで残った。

その痛快な攻防は小説『のぼうの城』およびその映画版で有名に。飄々とした人物として描かれることの多い長親が、どう描かれているのだろうか。

本稿でピックアップさせていただいた人物は、追加武将のほんの一部に過ぎません。

欲しかったあの武将が加わった『太閤立志伝Ⅴ』デラックス版。

大名を目指すだけでなく、商人あるいは忍者、剣豪、茶人として、成長させるのが今から楽しみでなりません!

『太閤立志伝V DX』(→amazon

文:小檜山青

【参考文献】
歴史群像編集部『戦国時代人物事典』(→amazon

TOPページへ

 



-信長の野望