まんが日本史ブギウギ 歴史マンガ

称光天皇と小川宮の兄弟喧嘩に振り回されて【日本史ブギウギ】

投稿日:

時は15世紀前半――。

応仁の乱(1467年)を迎える前の室町幕府は、地味な将軍が続き、時代も大して動かず、静かに平和な時間が過ぎていった……というのは後世の人間が教科書から感じることで、時の為政者たちにとってみればいつの時代も政治は苦難で苦悩の連続。

足利将軍4代目から5代目にかけては

足利義持(1395-1423年)

足利義量(1423-1425年)

足利義持(1425-1428年)代理

一体なにが起きたのか?
マンガ「日本史ブギウギ」、第127話スタート!

 

さらば五代目

※足利義量→よしかず

 

その頃朝廷では

 

皇太弟

 

陛下の羊

 

上皇の懸念

 

謎の僧侶

一休宗純の生涯・人柄・父親は?史実の「一休さん」の素顔に迫る

誰 ...

続きを見る

 

風呂は鬼門

 

義持の最期

 

【知ってるようで意外と知らない日本史モヤモヤ】

【足利将軍一覧】

足利尊氏(1338-1358年)
②足利義詮(1359-1367年)
足利義満(1369-1395年)
④足利義持(1395-1423年)
⑤足利義量(1423-1425年)
※足利義持(1425-1428年)代理
足利義教(1429-1441年)
足利義勝(1442-1443年)
足利義政(1449-1474年)
⑨足利義尚(1474-1489年)
⑩足利義材(1490-1493年)
足利義澄(1495-1508年)
足利義稙(1508-1522年)10代足利義材の再登板
足利義晴(1522-1547年)
足利義輝(1547-1565年)
足利義栄(1568-1568年)
足利義昭(1568-1588年)

⑤足利義量→よしかず
⑨足利義尚→よしひさ
⑩足利義材→よしき
⑭足利義栄→よしひで

鎌倉時代

源頼朝53年の生涯をスッキリ解説!
源義経31年の儚き生涯をスッキリ解説!
源義仲(木曽義仲)31年の生涯マトメ!
・鎌倉時代(鎌倉幕府)とは?
守護地頭の役割や違いがバッチリ分かる!
鎌倉時代の御家人制度
北条義時62年の真っ黒な生涯
北条泰時ってマジメ…だがそれがイイ60年の生涯!
北条時頼37年の生涯と堅実な政治
北条長時(六代目執権)の時代は何もない!
北条時宗34年の生涯をスッキリ解説!
元寇(文永の役弘安の役) 神風の真実とは?
北条貞時は永仁の徳政令(借金チャラ)
北条高時の最期は「腹切りやぐら
鎌倉武士の衣食住&武芸&刀剣甲冑事情マトメ
法然浄土宗
道元曹洞宗
日蓮の波乱多き61年の生涯!
徒然草吉田兼好(卜部兼好)
大鏡今鏡水鏡増鏡の「四鏡
吾妻鏡は武士で最初・鎌倉幕府の歴史書
新古今和歌集が技巧的と言われるのはなぜ?
愚管抄(ぐかんしょう)とは?

平安時代

・時代、長すぎ平安時代の特徴
桓武天皇平安初期
・道長は関白じゃないよ平安中期
平清盛平安末期
・出世の見込みなかった藤原道長
・嫌味なオンナ?清少納言
・引きこもりがち?紫式部
・モヤモヤするよね?官位位階
・無味乾燥だけど知ればオモロイ官職二官八省
・関白とか検非違使とか令外官
・その土地誰のもの?荘園
・天皇の奥さん(皇后中宮女御御息所更衣女院
・女性官僚(尚侍典侍掌侍女孺女蔵人
・ファッション衣冠束帯直衣狩衣
・皇族→臣下へ臣籍降下
・藤原北家の台頭始まる薬子の変
・嵯峨派と淳和派のバトル承和の変
・火事、マジやば応天門の変
・首がぶっ飛び!平将門の乱
・貴族なのに暴れすぎ!藤原純友の乱
・平和だったなぁ…延喜・天暦の治
・貴族かっ!桓武平氏
・内輪揉めLOVEな清和源氏
・平安版の関ヶ原保元の乱
・実はオモシロ平治の乱
国風文化(ひらがな&カタカナ)
・作者100本ノック小倉百人一首
・命がけって怖い遣唐使

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ, 歴史マンガ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2019 All Rights Reserved.