豊臣家 まんが戦国ブギウギ

戦国肥後は轟々燃える!成政は秀吉にハメられた?まんが戦国ブギウギ106話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが戦国ブギウギ106話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

救援第一陣

◆肥後鎮圧のため、秀吉が派遣させた武将たちは、そうそうたるメンバーでした。

西の最強武将と自ら賞賛した立花宗茂とその妻・立花誾千代

立花宗茂―戦国最強と讃えられた猛将 浪人から大名へ復活を遂げる

続きを見る

立花誾千代(宗茂の正妻で道雪の娘)は戦国一のガチ女城主なのか

続きを見る

さらには小早川隆景鍋島直茂、安国寺恵瓊などの有名武将に始まり、毛利家当主の輝元まで。

まさしく西日本のオールスターでした。

小早川隆景(元就の三男)はキレ者よ~王佐の才は毛利や秀吉に重宝され

続きを見る

鍋島直茂が秀吉と家康に認められ大名に出世するまで【戦国化け猫騒動】

続きを見る

 

そして二陣

◆肥後の反乱は、その後間もなく鎮圧され、佐々成政は責任を取って自害となりました。

肥後国人一揆で成政が切腹! それは秀吉の政治的策略だったのか?

続きを見る

これにて太閤・秀吉は、一度は成政を許して天下人としての器の大きさを見せることに成功。

ソッコーで責任を取らせると、肥後には子飼いの加藤清正と、商人武将・小西行長を送り込みます。

豊臣秀吉
豊臣秀吉 数々の伝説はドコまで本当か? 62年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

加藤清正(秀吉子飼いで人気No.1)が熊本城を築き最期にナゾの死を迎える

続きを見る

小西行長(秀吉配下の戦国商人)とは? 豊臣政権で出世できた現実的な理由

続きを見る

これが後の名城・熊本城に繋がるのですから現代人にとっては面白い展開となりましたが、成政にとっては無念な最期だったかもしれません。南無。

あわせて読みたい関連記事

佐々成政が信長の側近から秀吉の反逆者へ! 悲運の生涯53年まとめ

続きを見る

成政が家康に直談判した【さらさら越え】とは? 冬の北アルプス踏破!

続きを見る

立花宗茂―戦国最強と讃えられた猛将 浪人から大名へ復活を遂げる

続きを見る

立花誾千代(宗茂の正妻で道雪の娘)は戦国一のガチ女城主なのか

続きを見る

小早川隆景(元就の三男)はキレ者よ~王佐の才は毛利や秀吉に重宝され

続きを見る

鍋島直茂が秀吉と家康に認められ大名に出世するまで【戦国化け猫騒動】

続きを見る

肥後国人一揆で成政が切腹! それは秀吉の政治的策略だったのか?

続きを見る

根白坂の戦いで豊臣vs島津!薩摩力を攻略したのは……まんが戦国ブギウギ102話

続きを見る

天下人・秀吉を襲撃!これが薩摩の意地じゃボケ! まんが戦国ブギウギ103話

続きを見る

豊臣秀吉
豊臣秀吉 数々の伝説はドコまで本当か? 62年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

加藤清正(秀吉子飼いで人気No.1)が熊本城を築き最期にナゾの死を迎える

続きを見る

小西行長(秀吉配下の戦国商人)とは? 豊臣政権で出世できた現実的な理由

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-豊臣家, まんが戦国ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)