まんが戦国ブギウギ

賤ヶ岳の七本槍って実は九本槍!? 戦場ではどんな活躍を? まんが戦国ブギウギ81話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
賤ヶ岳の七本槍
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

加藤二人

◆熊本城やくまモンの活躍で、加藤清正の名前は広く知られております。

その死因が謎めいたこともあり(徳川に毒殺されたのでは?という説が根強い)、多くの戦国ファンも彼のことを慕っておりますよね。

加藤清正
加藤清正が熊本城を築き迎えたナゾの死 秀吉子飼いの人気武将その生涯

続きを見る

一方で、もう一人の加藤さんと来たら……えぇ、加藤嘉明さんのことです。

この加藤嘉明さん、本人は地味キャラということで済めばよかったのですが、せっかく会津藩の大大名となったのに、あろうことか息子の加藤明成(あきなり)が改易騒動を起こします。

漫画『Y十M~柳生忍法帖~』レビュー「十兵衛流#HeForShe」を学ぼう

続きを見る

 

親友たち

◆病気を患っていた大谷吉継と、その親友の石田三成

1600年関ヶ原の戦いでも両軍が重要拠点に双璧をなすようにして陣を築いておりましたが、2人の友情を示す有名なエピソードとして茶会での話がありますね。

病気を患っていた大谷吉継が飲んだ茶碗を、他の参加者が飲みたがらず、これを石田三成が一気飲みすることによって面目を保ったというもの。

最後のコマ、ちょっと理屈っぽい三成の返答が、逆に愛を感じて面白いっすなぁ。

石田三成
日本一の嫌われ者・石田三成を史実から再評価!豊臣支えた41年の生涯

続きを見る

では、賤ヶ岳の七本槍は戦場でどんな働きをしたのか?

今回は九本槍として二名を追加。

当人の生涯を端的に解説しながら見ていきたいと思います!
※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが戦国ブギウギ