まんが日本史ブギウギ

【斬新日本史マンガ】インテリ実資は相手が何人たりとも怯まない!

藤原最強の道長さんと言いますと、強権を発動し、他の諸侯はひれ伏すしかなかった――。

そんなイメージもありますが、実際は柔軟な思考も持ち合わせた一面もあり、彼に対して正面から堂々と意見を述べる御仁もおられました。

藤原実資、従一位で右大臣(最高位)。

日記『小右記』を記した当代きってのインテリは蹴鞠も得意なアスリートでもあり、誠実な人柄は道長も認めるところだったのです。

マンガ「日本史ブギウギ」、第56話、スタート!

 

自慢の娘

 

ダブルブッキング

 

三者三様

 

刀伊の来寇

 

疑惑の仙薬

 

引退勧告

 

交換条件

 

辞退

次週へ続く!

【関連記事】藤原道長の生涯をイチから知りたい!という方は以下の記事へ

藤原道長
藤原道長も最初は出世の見込みない一貴族 それがなぜ最強の権力者に?

続きを見る

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ