まんが日本史ブギウギ

南朝はまだ死なず!楠木・新田・北畠が踏ん張って【まんが日本史ブギウギ】

南北朝時代は戦国時代より面白いーーそう主張する方もいるほど簡単ではないこの時代。

後醍醐天皇が崩御し、南朝では楠木正成も新田義貞も北畠顕家も散り、北朝では足利直義、高師直も退場。
特に南朝では、他に人材なんてあろうか?と思ったらスター選手たちのご子息が次々に出てきて物語は終わらない。

鎌倉や京都を取ったり取られたり。
足利尊氏との戦いはまだ続くよ、マンガ「日本史ブギウギ」、第118話スタート!

 

巷間の風評

 

親房の企て

 

正儀進軍

 

同時挙兵

 

反撃の準備

 

後光厳天皇

 

武蔵野合戦

 

前向き正儀

南北朝の推移は以下の表にてご確認ください。

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)