まんが日本史ブギウギ

越後の龍が立ち上がり甲斐の虎へ向かうとき!まんが日本史ブギウギ150話

斐の武田晴信は信濃へ。

模の北条氏康は関東へ。

駿河の今川義元は尾張へ。

名だたる戦国武将が手を組み、それぞれ当面の敵へ戦力を投下するため結ばれた【甲相駿三国同盟】。

「甲相駿」というのは本拠地の頭文字を取ったもので、それぞれ隣接する他国へ攻め込むための同盟であります。

武田信玄
史実の武田信玄は最強の戦国大名だった?人物像に迫る生涯53年まとめ

続きを見る

北条氏康
謙信や信玄と渡りあった北条氏康とは?関東制覇を進めた57年の生涯

続きを見る

と、ここで注目いただきたいのが戦国漫画の大傑作『センゴク』シリーズでして。

同著の中で今川義元は、同盟締結時に、武田信玄と北条氏康に向かって、冗談とも本気とも覚束ない笑顔でこう言うのです。

「ボクは織田と戦うから、二人は上杉謙信と対峙しなよ」

ぬぐっ!!!!

とショックを受ける信玄と氏康の二人でしたが、歴史を見れば「確かに!!!!」となりますよね。

上杉謙信は、信濃と関東の両エリアで信玄&氏康と対峙し、一進一退を繰り返しているのです。

まさに軍神。

戦の天才は如何にして越後の龍へと昇っていったのか……マンガ「日本史ブギウギ」、第150話スタート!

 

お好きな項目に飛べる目次

三国同盟

規格外の英雄その名は曹操!乱世の奸雄は66年の生涯で何を夢見ていたか?

続きを見る

太原雪斎
戦国時代No.1の参謀僧侶は太原雪斎か 今川義元を支えた黒衣の宰相

続きを見る

 

晴信の侵攻

村上義清
信玄に二度も勝った戦国武将・村上義清!謙信を川中島へ呼び寄せる

続きを見る

 

景虎の台頭

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ