まんが日本史ブギウギ

壮絶な顕家の最期!そして義貞も散り……【まんが日本史ブギウギ】

南朝を支えていた楠木正成。

政権の中心にいたのは後醍醐天皇なれど、湊川の戦いで正成を失ってからの南朝は、もはや詰んでおりました。

確かに吉野朝廷は始まった。
しかし、劣勢を挽回するには至らず、頼みの綱だった北畠顕家や新田義貞は……マンガ「日本史ブギウギ」、第112話スタート!

 

北進か南進か

 

顕家ピンチ

 

顕家の覚悟

 

石津の戦い

 

藤島の戦い

 

新田の最期

 

尊氏の念願

 

帰還命令

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)