まんが日本史ブギウギ

足利将軍不在の混乱を突いて禁闕の変、勃発!【日本史ブギウギ】

僧侶の身からクジ引きを経て将軍になった――異色のジェネラル・足利義教

乱心したのか。
それとも生まれた持った性質か。

将軍就任から変貌していく姿は、次第に周囲から疎まれていくようになり、こうなったら止まらないのが中世の世界でして。

義教、暗殺!
実行犯は赤松満祐

死を覚悟した赤松を巡り、再び京都や近隣の政局は大きく動き……マンガ「日本史ブギウギ」、第130話スタート!

 

管領は現場にいた

 

落とし前

 

ダルマ

 

八代目

 

禁闕きんけつの変

 

奪われた神器

 

ただ今参上

 

いきなり改名

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 

 



-まんが日本史ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)