郡上一揆(郡上騒動)

まんが日本史ブギウギ

郡上一揆で百姓が大名(金森頼錦)をぶっ潰す!まんが日本史ブギウギ197話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
郡上一揆(郡上騒動)
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

一揆!一揆!

◆幕府サイドの命で派遣された青木九郎次郎。

従来の要求を繰り返すだけでは、当然、埒が明きません。

何らかの譲歩や獲得を経て交渉事はスムーズにまとまるというもので……。

 

選抜隊

◆農民サイドは江戸の藩邸へ。

しかし通るワケがありません。藩主そのものが増税を主導しているのです。

とはいえ彼らも黙ってはいられません!

結果……。

 

非常手段

◆藩を飛び越え江戸幕府へ!

農民たちだって負けてられません。ホンキです。

郡上藩首脳陣にとっては恐ろしい上司・江戸幕府へ訴えでたのです。

ちなみに庶民(農民)を弱いだけの存在と思うのは間違いでしょう。

戦国時代の百姓はタフに生き抜く 領主を巻き込み村同士の合戦も辞さぬ

続きを見る

戦国期には彼らの主導で合戦が行われることもあり、槍や刀でけではなく銃武装もしておりました。

事実、敗戦後に最も怖いのは、いつどこからともなく襲ってくるかわからない【落ち武者狩り】だとも言われたりしますね。

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >

-まんが日本史ブギウギ