和気清麻呂/wikipediaより引用

飛鳥・奈良・平安

和気清麻呂が別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)に改名したのはアノ道鏡のせい?

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
和気清麻呂
をクリックお願いします。

 

和気清麻呂 お告げを書くにするため宇佐神宮へ

しかし、その空気が読めないというか、空気を読みすぎたというか、九州の中臣習宜阿曽麻呂(なかとみのすげのあそまろ)がとんでもないことを言い出すのです。

「道鏡を天皇にすれば、日本が平和になるって神様が言ってました!」

称徳天皇に、こんなアホな報告をするのですが、どう考えても「道鏡が天皇になればオレも出世できるぜククク」という本音が透けて見えます。

この時点で皇室は200年以上続いていますから、そう簡単に皇位を渡すわけにはいきません。

称徳天皇も怪しんだようで、旧知の仲だった尼僧を確かめに行かせようとしました。

しかし彼女が病弱だったため、代わりに選ばれたのが弟の和気清麻呂だったのです。

清麻呂はナントカさんがお告げを受けたという宇佐神宮(大分県)に行き、違う託宣を持って宮中に帰りました。

宇佐神宮

その内容は

「そんなアホなこと言っているやつを排除せよ。皇位は皇族が継ぐものである」

という至極まっとうなものでした。

 

「神様はなにもしゃべらなかったので、おいらが作文しました」

しかし、この託宣を受け取った経緯が問題でした。

神様に御神託を祈る和気清麻呂/wikipediaより引用

神様は清麻呂の前に出てきてはくれたそうなのですが、もう一度お告げをすることは拒んだというのです。

つまり、清麻呂が持って帰ったお告げは清麻呂が考えたニセの託宣ということになります。

もしこれが本当なら、記録が残っちゃってる時点で清麻呂の詰めの甘さが出ている気がしますが……ともかく、そんなデッチあげがバレたのか、単に道鏡を皇位につけたかっただけだったのか、怒った称徳天皇は清麻呂を流罪にしてしまうのです。

自分で派遣したのに、これはちょっとヒドい措置。そして罰則はそれだけではありませんでした。

大隅(現・鹿児島県)というかなり距離のある遠流だった上に、

【別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)】

といういかにも汚そうな名前に改名させたのです。なんて無駄な手の込みようでしょうか。

しかも、お姉さんの尼僧まで

【別部広虫売(わけべのひろむしめ)】

という名前にさせられてしまうのですから、ここまでくるとヒステリーっぽい感じがしますね。ヒストリーですけどね、HAHAHA……すいません。

 

今度は道鏡が飛ばされ 地元では名僧として名を馳せた

でっちあげはともかく、こうして皇位は守られました。

翌年、称徳天皇は再び病に倒れ、道鏡は今度は近付くことを許されず失脚します。

そして称徳天皇崩御の後、清麻呂は罪を許されて仕事に復帰しました。

いろいろありましたがめでたしめでたし、というところでしょうか。

さて、後日談。

悪名高い道鏡さんですが、愛する?女帝亡き後に関東地方のお寺(栃木県の下野薬師寺)に飛ばされます。

そして当地では実にすばらしい名僧だったという伝承が残っているのです。

本当に悪役だったのでしょうかね……。

あわせて読みたい関連記事

必殺!孝謙天皇(称徳天皇)のヘンテコアダ名攻撃!今どき小学生でも……

続きを見る

日本三悪人筆頭の道鏡〜マグナム僧侶は称徳天皇から如何に愛された?

続きを見る

八幡信仰の神社数はダントツ日本一!全国7,817社もある理由をご存知?

続きを見る

日本三悪人筆頭の道鏡〜マグナム僧侶は称徳天皇から如何に愛された?

続きを見る

ロシアの怪僧ラスプーチン~青酸カリ服用でも頭を砕かれても死なず、川へ

続きを見る

伊勢神宮への参拝で日本人なら知っておきたい7つの秘密

続きを見る

モヤッとする「位階と官位」の仕組み 正一位とか従四位にはどんな意味がある?

続きを見る

関白・中納言・検非違使など「令外官」を知れば日本史全体が見えてくる

続きを見る

長月 七紀・記

【参考】
国史大辞典
和気清麻呂/wikipedia

TOPページへ

 



-飛鳥・奈良・平安
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.