黒田家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ49話 有岡城の陥落で美人妻だしは処刑&官兵衛救出

有岡城に閉じこもり、突如、織田信長を裏切った荒木村重――。

荒木村重~信長に敵対し自分だけ逃亡した道糞な生き方【戦国逃亡武将譚】

続きを見る

当初は毛利家の挙兵を期待し、物資などの補給も受けていた。

が、大坂の海上戦で織田軍の戦艦ヤマト(詳細はコチラ)にボロ負けすると、形成は一気に悪化していく。

まんが戦国ブギウギ43話 波動砲発射!そしてアラーキーは一人ぼっち

続きを見る

すでに、配下にいた高山右近や中川清秀などもアッサリ信長側に戻っており、今や揃って有岡を攻める立場に。
村重に足りなかったのは果たして何?

楊貴妃とも評された妻・だしの運命は?
囚われの黒田官兵衛は?

黒田官兵衛は本当に秀吉の軍師と呼べるのか?59年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

有岡城陥落編、スタート!!!

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

尼崎城にて

◆「助けを呼ぶため! あくまで救援要請のために城を出ただけで、決して逃げたんじゃない><; その後、状況が変わって、生き延びたとしても、本気で逃亡する気はなかった!!!」
なんて説明されて納得できる人はいないですよね……。

信長を裏切ってもまだ饅頭をくわえたままというのが、このアラーキーを憎みきれないところでもあります。

信長から「刀に刺した饅頭」を差し出されて、ありがたく頂戴したという荒木村重のエピソードから/wikipediaより引用

 

荒木逃亡

◆NHK『軍師官兵衛』では桐谷美玲さんが演じたことで話題となった、荒木村重の妻・だしさん。
楊貴妃にたとえられるほどの美女だったそうですが、有岡陥落後、一族共に首を斬られます。村重が信長の降伏勧告に応じなかったからともされております。アラーキー、どんだけぇええええ!

なお、荒木村重の息子・岩佐又兵衛は生き残って、凄まじい絵を描く画家になっております。かなりインパクトあり。

岩佐又兵衛(荒木村重の息子)が狂気! 浮世絵に描く母「だし」への思い

続きを見る

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-黒田家, まんが戦国ブギウギ

© 2020 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)