島津家 まんが戦国ブギウギ

島津軍はジオン軍?ギレン義久にドズル義弘が絶妙! まんが戦国ブギウギ101話

大友、龍造寺と覇を競い、見事に九州をほぼ平定しかけた島津家。

鎌倉時代より続く名門は種子島に辿り着いた鉄砲をいち早く軍制の中に取り入れ、「釣り野伏」などの戦法などを駆使して広い九州を席巻していた。

その威力は豊臣秀吉が派遣した仙石秀久・長宗我部軍をなぎ倒すほど。

秀吉、恐るるに足らず――。

勢いづく島津四兄弟の前に立ちはだかったのが黒田官兵衛であった。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

軍師官兵衛

◆島津四兄弟の名前ってややこしいですよね。

当主の島津義久に始まり、【島津の退き口】で知られる島津義弘、一説には和睦を唱えたとも言われる島津歳久、【戸次川の戦い】や【沖田畷の戦い】で大活躍した軍神・島津家久

名前に法則があるようで無い。しかも、各武将がそれぞれ有能だったため、余計にややこしくなりますね。

島津義久(四兄弟の長男)が戦国の九州統一に迫る! 戦い続けた79年の生涯

続きを見る

島津義弘(四兄弟の次男)が鬼島津と呼ばれる所以! 85年の生涯まとめ

続きを見る

バリバリの武闘派がなぜか安産の神 島津歳久は四兄弟の中で最もキテレツ

続きを見る

島津家久は四兄弟最強! 大軍を次々に撃ち破った軍神41年の戦歴が凄まじい

続きを見る

長宗我部信親の哀しき最期「オレは戸次川の戦いで討死する」【戦国討死譚】

続きを見る

 

年頭宣言

◆謀将・宇喜多直家の息子ながら、本人はエリート街道まっしぐらの宇喜多秀家さん。

宇喜多直家(戦国の謀殺王)は本当に謀将か?没落の身から息子は五大老へ

続きを見る

【戦国イケメン伝・宇喜多秀家】27歳の若さで五大老就任!しかし最後は八丈島へ

続きを見る

豪姫(利家の娘で秀吉の養女)イケメン武将・秀家に嫁ぎドラマな人生を送る

続きを見る

稀代のイケメン武将だと伝わっていることは皆さんご存知でしょう。

むろん武士としての働きもキッチリこなしており、小牧・長久手の戦いや四国攻めに続き、九州遠征にも参加しております。

その正妻・豪姫は、前田利家の娘にして秀吉の養女という、織田家きってのヒロイン。離れて思いが募る二人は、関ヶ原の後に………(T_T)

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-島津家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.