鶴山公園(津山城跡)にある森忠政の銅像

織田家

磔(はりつけ)大好き森忠政~可成や長可とはタイプの違う森家跡取り

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
森忠政
をクリックお願いします。

 

上に媚び下を叩く、しかもアタマは悪くない

その後の森忠政は、美作で割とマトモな内政をしたかと思ったら

・気に入らない重臣を暗殺

とか、心に棲んだ鬼を時折覚醒させる始末。

これにビビッた筆頭家老が逃げだしたり、家老同士が喧嘩して相手を殺したり、その家臣たちもヤバすぎる割に幕府からは何のお咎めもなく、森忠政の長男は家康の養女を嫁に貰うなど徳川政権下でも相変わらず上手く立ち回っております。

セコいエピソードとしては、

・津山藩主となった忠政はある温泉を気に入り、湯治場として利用するため、鍵をかけ、村人や部外者が利用できないようにした

って、ところでしょうかね。

なんというかとらえどころのない方ですが、“上に媚び下を叩く、しかもアタマは悪くない”という、自分の上役だったら最悪なタイプだったようで。

今も昔も組織の中ではそんな処世術が最強なんですね。悲しくなりますが。

なお、温泉独り占めのセコさで65歳まで生きぬいた森忠政も、最期は桃に当たって死んだそうです。

いったい桃に当たるとはどういうことなのか……。今度、『歴史診察室』の方でも取り上げてみたいですね。

悪人度  ★★★★☆
影響力(権力)★★★☆☆
ハリツケ度 ★★★★★

森忠政日本史悪ミシュラン

あわせて読みたい関連記事

織田信長
織田信長 史実の人物像に迫る!生誕から本能寺まで49年の生涯まとめ年表付

続きを見る

森可成(信長お気に入りの重臣)蘭丸や長可の父はどんな武将だった?

続きを見る

豊臣秀吉
豊臣秀吉 数々の伝説はドコまで本当か? 62年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

明智光秀
明智光秀の史実を振り返る!麒麟がくるとは何が違ったか?55年の生涯まとめ

続きを見る

前田利家(織田家の重臣)血気盛んな槍の又左は加賀百万石をどう築いた?

続きを見る

柴田勝家(織田家の重臣)当初は信長の敵だった鬼柴田62年の生涯まとめ!

続きを見る

丹羽長秀は信長に最も信頼された織田家重臣の一人~その生涯65年まとめ

続きを見る

森長可(信長家臣で蘭丸の兄)は戦国無双度最強クラス!愛槍の名は“人間無骨”

続きを見る

本能寺の変
なぜ本能寺の変で光秀は信長を裏切ったか?諸説検証で浮かぶ有力説はコレ!

続きを見る

徳川家康(松平元康)が直面した3度の絶体絶命!75年の生涯まとめ【年表付】

続きを見る

文&イラスト・馬渕まり(忍者とメガネをこよなく愛する歴女医)
本人のamebloはコチラ♪

戦国診察室表紙

戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪

【参考】

国史大辞典
森忠政/wikipedia
奥津荘

TOPページへ

 



-織田家
-

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)