まんが日本史ブギウギ

信長ピンチの連続! 長政に裏切られスナイパーに狙撃され まんが日本史ブギウギ156話

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
日本史ブギウギ156話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

信長狙撃作戦

浅井長政の裏切りや敵対する六角氏の攻撃を避けるため、信長はいつもの【岐阜~京都ルート】を使えなくなりました。

琵琶湖周辺の道ではなく、少し南の山間部を通って岐阜城へ帰ろうとしました。

そこで現れたのがスナイパー善住坊こと杉谷善住坊さん。

杉谷善住坊、火縄銃で信長を狙撃!超わかる信長公記69話

続きを見る

実はこのときは信長の追及を逃げます。

が、後に捕まって凄まじい殺され方をします。詳細は以下の記事へ。

信長を襲った刺客を処刑!鋸挽きの恐怖とは~超わかる信長公記101話

続きを見る

 

野洲河原の戦い

信長相手に暗殺やゲリラ戦!六角義賢の戦歴とは~超わかる信長公記110話

続きを見る

柴田勝家
当初は信長と敵対していた柴田勝家 秀吉に敗れるまでの生涯62年まとめ

続きを見る

野洲河原の戦いと信長の愛刀「実休光忠」~超わかる信長公記70話

続きを見る

【岐阜~京都ルート】をめぐる六角義賢との戦い、それが【野洲河原の戦い】でした。

以下がそのルートです。

黄色の拠点が織田家サイドの城で、右から

・岐阜城
・長光寺城(柴田勝家
・永原城(佐久間信盛

です。

一方、赤色の拠点が上から

小谷城(浅井家)
・野洲川(六角家)

となります。

今回の合戦は【野洲川(六角家)】で起きたものですね。

漫画には登場しておりませんが、佐久間信盛も共に戦い、織田家が快勝しました。

これで六角家の影響力はかなり落ち、京都への道も確保となります。

あわせて読みたい関連記事

織田信長
織田信長 史実の人物像に迫る!生誕から本能寺まで49年の生涯まとめ年表付

続きを見る

三好長逸―三好三人衆の長老格は信長の力を読めずに消えていく

続きを見る

岩成友通
三好三人衆の一人・岩成友通 なぜ彼らは執拗に信長と戦い続けたのか

続きを見る

本圀寺の変で将軍・義昭を襲撃(麒麟がくる第28回)信長公記ではどんな話?

続きを見る

明智光秀
明智光秀の史実を振り返る!麒麟がくるとは何が違ったか?55年の生涯まとめ

続きを見る

足利義昭(覚慶)61年の生涯! 信長と共に上洛し京を追われてどうなった?

続きを見る

信長から義昭へ「十七箇条意見書」や「殿中御掟」には何が書かれていたか

続きを見る

朝倉義景
信長を二度も包囲した朝倉義景!しかし逆に滅ぼされた41年の生涯とは

続きを見る

浅井長政(信長を裏切った男)29年の生涯とは?その血は皇室へ続く

続きを見る

信長最大のピンチ【金ヶ崎の退き口】とは?生還できたのは久秀のお陰?

続きを見る

豊臣秀吉
豊臣秀吉 数々の伝説はドコまで本当か? 62年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

杉谷善住坊、火縄銃で信長を狙撃!超わかる信長公記69話

続きを見る

信長を襲った刺客を処刑!鋸挽きの恐怖とは~超わかる信長公記101話

続きを見る

バックナンバーを全部読みたい!という方はこちらへ→日本史ブギウギ

戦国武将の物語が読みたい!という方はこちらへ→戦国ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を掲載!

TOPページへ

 



-まんが日本史ブギウギ