まんが日本史ブギウギ

お粗末すぎる!されど江戸幕府の政治を変えたあの事件~まんが日本史ブギウギ188話

何かのキッカケでガラッと変わってしまう人々の生活様式。

2020年から2021年にかけては新型コロナウイルスにより、世界中の至るところで強制アップデートが行われましたが、歴史を振り返ればいつの時代も変化は起きているもので。

本日のマンガ『日本史ブギウギ』第188話は

由比正雪の乱

に注目!

幕府転覆計画を立て、アホみたいに簡単にバレ、そして消えていった、なんだかよくわからない事件ですが、実は幕府の政治スタイルの転換点になったとも考えられる不思議な一件です。

なにがどうして一体そうなった?

いつもの通り4コマ漫画で見てまいりましょう!

※文中の記事リンクは文末にもございます

 

お好きな項目に飛べる目次

張孔堂

◆謎多き軍学者・由比正雪さん。

著名な割に出自はほとんど知られておらず、おそらく静岡出身だよね……という御方です。

 

幕府批判

◆正体不明な由比正雪さんは、カリスマ性だけはガチだったのでしょう。

江戸で塾を開くと順調に門下生を増やし、一時は3,000人を超えたとか。

しかもガチの武士まで入門しにきたというのですから驚きですよね。

 

元正妻

武断政治で何かとアツかった家光さん。

ついに彼にも終わりの悪寒が……。

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)