まんが日本史ブギウギ

まんが日本史ブギウギ210話 攘夷派と開国派が沸き立つ日米和親条約

鎖国(制限外交)を敷いていた日本に、外国から圧力がかかり始めたのは幕末以前のこと。

特に隣国・ロシアからのプレッシャーはキツいものがありましたが、

ロシアの南下を警戒!幕末の蝦夷地(北海道)は危機に晒されていた?

続きを見る

今日、歴史の授業で語られるのはやはりアメリカが筆頭でしょう。

他でもありません。日米和親条約(からの日米修好通商条約)です。

この締結により、一気に時代は動き始めます。

開国派と攘夷派が沸き立つ……マンガ『日本史ブギウギ』第210話スタート!

 

お好きな項目に飛べる目次

ペリー再来

 

日米和親条約

◆アメリカと結ばれた日米和親条約ですが、ペリーとしてもゴリ押しばかりでなく、お酒を振る舞うなどの接待を経て調印へ結びつけたとされます。

マシュー・ペリー(ペルリ)
ペリー(ペルリ)の意外な接待術~日米和親条約交渉で用いたほのぼの作戦

続きを見る

 

義兄弟

◆勝麟太郎こと勝海舟の出世は阿部正弘に意見書を採用されてからのことでした。

勝海舟
勝海舟の人物像に迫る! 江戸っ子幕臣のべらんめぇ生涯77年まとめ

続きを見る

阿部正弘
阿部正弘が有能すぎて死後に幕府が崩壊! 勝を抜擢した老中の実力とは

続きを見る

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)