まんが日本史ブギウギ 徳川家

家康の将軍就任で戦国時代も終わる……からの~!まんが日本史ブギウギ181話

慶長8年2月12日(1603年3月24日)は日本史にとっても徳川家にとっても大きな節目となった。

家康が伏見城で征夷大将軍の宣下を受けたのである。

鎌倉幕府源頼朝

源頼朝53年の生涯まとめ! 出生から鎌倉幕府の設立 死因 その素顔に迫る

続きを見る

室町幕府の足利尊氏

足利尊氏は情緒不安定なカリスマ将軍!? 生誕から室町幕府まで波乱の生涯!

続きを見る

公家の頂点に立つことで政権に箔をつけた豊臣秀吉とは違い、あくまで武家の棟梁としての道を選んだ家康。

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

実際はこのとき内大臣にも任命されていたが、いずれにせよ将軍になった後も手を一切緩めず総仕上げに取り掛かっていく。

他でもない――大坂の陣で、マンガ「日本史ブギウギ」第181話スタート!

 

お好きな項目に飛べる目次

征夷大将軍

 

秀頼と千姫

◆豊臣家を継いだ豊臣秀頼と、徳川秀忠の娘・千姫を結婚させれば両家は円満であろう――。

豊臣秀頼は秀吉の実子ではない!? 天下人に降りかかる衝撃スキャンダル

続きを見る

千姫(家康の孫で秀吉が義父)は大坂城から脱出して幸せになれたか?

続きを見る

とは簡単にいかないのが、戦国の気風が残る江戸初期。

例えば、石田三成との確執から徳川に従っていた加藤清正福島正則らの豊臣系有力大名もまだまだ健在でした。

加藤清正(秀吉子飼いで人気No.1)が熊本城を築き最期にナゾの死を迎える

続きを見る

福島正則すったもんだの転封&改易劇〜終焉の地は意外や信州!

続きを見る

 

大御所

◆当初は江戸と伏見で(後に駿府で)始まった二元政治。

徳川秀忠のもとにも家康の息のかかった有力家臣団が配され、着々と江戸幕府の基礎は固められていきます。

徳川秀忠(家康の三男)関ヶ原の遅刻は冤罪か!? 二代目将軍の実力

続きを見る

それでもやはり大きな方針を決めたのは家康です。次のターゲットは……。

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ, 徳川家

© 2020 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)